おせち料理

 

おばあちゃんちにお土産で持って帰ったおせちはこんな感じで・・・

 

おせち料理

 

おせちの内容は定番で作るものもあれば、その年によって変わることもあり

へとへとにならない様、頑張りすぎないように。

 

おせち料理

 

娘ちゃんの好きな筑前煮は、飾り切りは省略して普段通りに作るよ。

何せ作る量がいつもの3倍くらい多いので・・・

 

おせち料理

 

実は黒豆だけ市販のもの。

理由はオヤジさんの黒豆アレルギー。

 

黒豆が大好きすぎて、以前は常備に炊いていたけど

多分これが原因で身体の痒みがひどくなり、ある時テレビで情報を得て、

食べるのを止めたら治ってきたの。

 

以後、同類の栗やサトイモなども控え目・・・

 

おせち料理

 

オヤジさんお手製の肉巻きと出し巻き。

数の子の薄皮も剥いてもらったので、こちらのお重は父の段。(笑)

一応お披露目しておきましょう〜

 

おせち料理

 

帰省できなかった娘ちゃんにおせち便。

1人分だけ1日早く作って31日着で。

 

おせち料理

 

おせちの他には洋風で簡単に食べられるハッシュドビーフやおやつの焼き菓子など

盛りだくさん〜。

 

隙間に缶詰やレトルト食品、バターや煮りんご・・・思いつくもの何でも!

 

忙しい時に役に立って何より〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに父が買ってきた花束のようなセロリ束は随分なくなってきたよ。(笑)

上部の葉の部分は小さく切ってサラダ油で炒め、酒少々、市販の「追いがつおつゆ」

+醤油で味付けをして、京あげの細切りも加えて炒り煮にして白ご飯にぴったりの1品に。

仕上げに一味を振りかけてメリハリも忘れずに。

 

実家に帰った時、これが姪っ子にすごくすごく気に入ってもらえた!

沢山のセロリだったので葉を中心に作ったけど、茎も入れる場合は細く小さく切って使ってね。

姪っ子ちゃん、今度作るって言ってたので頑張れ〜

 

セロリの下半分、茎の部分は斜め薄切りにしてさっと熱湯でくぐらす程度にして、

すぐに酢、塩コショウ少々、砂糖少々、和風のつゆ、オリーブオイルをたっぷり〜

で、最後に黒コショウ入れてマリネ風のサラダに。

 

さっと下茹でした人参の細切りを入れてもいいし、魚介のタコやサーモンなど混ぜてもおいしいよ。

酢とオリーブオイル多めが美味しさの秘訣!

但し、魚介を混ぜる時は材料が全部冷えているか確認してから混ぜてね。

こういう小さな事がおいしさにつながるよ。

 

今年は少しお料理頑張ってみてはどう?

小さなキッチンでも工夫次第ですぞ〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM