もち米を使って、簡単おやつ!
といっても、意外とたくさんできるので作らないとは思うけど、
こんなふうに作るんだという参考にしてね。

お餅

出来上がりはこんな感じ!気負いのない普段のおやつ〜♪
おにぎりを作るのとあまり変わらないくらい簡単!

ぼた餅風とでも言っておきましょうか。

お餅

いきなりこの画像でスミマセン。

もち米はよく洗って水に2時間程度つけてから炊きます。

ここで注意!
いつもより、やや水を少なくします。
でないと、形がだらだらのお餅になっちゃうの。

----------------------------------------------------------------

水が少ないので、直火で炊く場合は焦げないようにね。

蒸らしたら・・
はい!ここもポイント!
塩をパラパラと入れて混ぜます。
食塩より、ミネラルや旨みの多い粗塩(私は伯方の塩)を入れてさっと混ぜ、
ここで一旦味見をします。
やや塩気を感じたらOK.

次にすりこぎなどで思いっきり潰していきます。
はい、ストレス解消!筋力運動〜!

----------------------------------------------------------------

粒がなくなってきたら手水をして丸めてきなこの中へ落としていきます。

はい!ここもポイント!

きなこのお餅にする場合は、きなこに砂糖や塩少々を入れますが、
丸めたお餅につけると、砂糖が溶けて時間が経つにつれベトベトになります。

まずは何も入っていないそのままのきなこだけをまぶして、
食べる時に塩少々入れた砂糖入りのきなこをかけてね。

----------------------------------------------------------------

私が今回作ったのは、きなこだけまぶして缶詰の粒あんを鍋で炊き直したもの
使っています。

缶詰の粒あんは、甘すぎるものもあります。
あれば低糖のものがおすすめ。
ちょっと面倒だけど、水分の多い粒あんの場合は鍋で炊き直すと丁度よくなります。

お餅

3合のもち米で、小ぶりなものが16個くらいできました。
1日で食べるのには多いので、こうしてバットにラップを敷いて並べ、粗熱が取れたら
柔らかいうちに、ラップや袋に入れずにこの状態で冷凍します。

冷凍庫にちゃんとスペースを作ってから、冷凍してね。

お餅

粒あんもこんなふうに冷凍します。

お餅

数時間するとこんなふうに、バラバラと簡単にはがれます。
ここで冷凍の保存袋などに入れてストック完了!

長く冷凍する場合は、ラップで1個ずつ包んでから保存袋に入れましょう。
1週間程度で食べるなら、このまま保存袋に入れておけば大丈夫です。

何故柔らかいうちに冷凍するかって?
それは食べたい数時間前に常温解凍しておくと、
出来たてのように柔らかくて美味しいから!

温め直しするより断然おいしいよ。

※バラ凍結は、パン粉をつけた肉類、餃子などもこの方法だと便利です。
冷凍したことを忘れないで、凍ったら必ず保存袋に入れておこうね。














PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM