素麺の食べ方にはいろいろあって、こちらは和風だしつゆ素麺!といっておこうかな。

 

まずは出汁をとり、麺つゆをプラスして冷蔵庫でよく冷やしておく。

面倒なら、液体の市販のうどんだしパックを使ってもいいかも。

 

茹でた素麺をザルに上げ、冷水→氷水で締めて、しっかり水切りしたものを平皿に入れる。

 

この時はあらかじめ、湯むきトマト、熱湯にくぐらせた豚ロース薄切り、きゅうり、

ゴーヤの佃煮風、梅干し、大葉、ごま、をトッピングにして

たっぷりの冷たい出汁つゆを入れて出来上がり。

 

ちなみに熱湯にくぐらせた豚肉は取り出してさっと水洗いする程度にしておくのが我が家流。

氷水に冷やすと脂が固まり美味しさ半減。

熱湯から上げたてを放置しておくと生ぬるく×

素麺を湯がく前に、お肉をささーとくぐらせておくと一度に済んで一石二鳥。

 

 

あるものでいいのよ。

この時は半熟のゆで卵、鶏ささみのほぐしたものを入れたよ。

 

野菜もお肉もたっぷりとれて◎

どちらも梅干しが入っているところがポイントかな。

 

梅干しによって塩気がプラスされ味の変化が生まれます。

さっぱり感upするよ〜!

 

------------------------------------------------------------------------

 

盛り付ける前に、材料はもちろんのことお皿も冷やしておこうね!

 

出汁つゆ以外にも、2倍の濃縮麺つゆに酢と好みの砂糖、ごま油を入れ

すりごまをたっぷり加え混ぜた ごまだれをかけても冷麺風でおいしいよ!

ごまだれは先に作って冷やしておいてね。

 

------------------------------------------------------------------------

 

冷たいものは冷たく!全部の材料が冷えてないとおいしさ半減!

簡単な様で、手際よく作るって頭を使うよ。

お料理の基本やね。

 

 

 

そうめん

 

暑い暑い暑ーい!

冷たいものばかり食べてたらあか〜ん・・・のは分かっているけど、素麺おいしいよね。

 

今日はちょっと変化をつけてみよーっと!

 

麺つゆに砂糖少々と酢で好みの甘さにして、皮を剥いた小さめざく切りトマトを入れて、

お好みでオリーブオイルを入れたら、つけダレの出来上がり〜!

 

2倍つゆなら薄めないで丁度の味になるよ。

そして、トマトは皮を剥いた方がおいしいよ。

 

もひとーつ!

余裕があれば器も冷やしておくといいよ。

 

--------------------------------------------------------------

 

この時はお昼ご飯。

茄子の田楽と共に食しました。

 

夏野菜は今がおいしくて栄養的にも◎

食べて元気になるよ!

 

---------------------------------------------------------------

 

素麺は種類も多くて値段もピンキリ。

高いものはもちろんおいしいけど、茹で方に気を付ければ安いものでもそこそこおいしいの。

安いものを買う場合は植物油が入っているかも確認。

袋の原材料を確認してね。

 

油が入っているものは素麺を酸化防止する効果もあって、食味も◎

食感に違いがあるの。

 

たっぷりのお湯で茹でたら、いきなり氷水につけるのではなくて

水でよく洗ってある程度冷たくなってから氷水でしめようね。

 

洗うことによって、食塩分も油分も取れてすっきりした素麺になるよ。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

素麺は水につける派?あげる派?といろいろあるけど、

うちは大鉢に冷えた素麺を手ですくいあげる程度に盛り付け、氷を散らす感じかな・・・

 

チュルチュル〜っと素麺の醍醐味で身体の中からほてりが治まるよ。

茹でる麺は100gまでくらいで。

 

それ以上だとお腹いっぱいになり過ぎて、動けなくなる。(笑)

 

あ、そうそう、束ねてある紙はしっかりはずしてから茹でないと

くっついてとんでもないことになるよ。

 

母も何度か経験!急ぐときは要注意ですぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たらこマヨネーズはアスパラガスに付けて食べたいんだけど、

今回は頂きもののきゅうりが沢山あったのでスティックにしたきゅうりで!

 

マヨネーズにたらこを入れるだけだから、かんたん〜!

 

この時はたらこパスタを作ったので、少し余った たらこをマヨネーズと混ぜておいたよ。

もちろん、この日は食べない・・・

 

え!そうなん〜

 

そうなんです!

 

2日ほど経つと熟成した たらこマヨネーズになっておいしくなるよ。

 

混ぜてすぐ食べてもマヨネーズが強すぎてたらこの味がしないけど、

少し時間を置くと少量のたらこや明太子を混ぜただけで熟成した変わりマヨネーズの

出来上がり!

 

1週間くらいは美味しく食べられるよ!

ついでがあれば作ってみてね。

 

 

 

 

 

おナスがおいしい季節になってきたねー。

夏に食べる茄子の頻度は多くて、特に煮物が多い我が家。

 

この日は普通の茄子がなかったので冷蔵庫にあった使いさしの賀茂茄子(大きな丸い茄子)

を使ったよ。

 

 

賀茂茄子は田楽にすることが多いけど、この日は鮭の味噌漬けも焼いたので煮物に。

 

煮物っていうと、上手に作るのにハードル高そう?

いえいえ、作り方はとてもかんたん!

---------------------------------------------------------------

 

大きな茄子は一口サイズに切って水にさらす。

茄子は水にさらしてから使うとアクも抜けるし、何より油を吸い過ぎないの。

 

油をたっぷり使うのが茄子のおいしさを引き出すけど、茄子が一瞬で油を吸っちゃうと

まんべんなく油が回らないしね。

 

水はねが怖い?

 

大丈夫!

 

フライパンの油を熱し過ぎなければザルに上げて水滴がついた茄子でもハネないよ。

 

全体に油が回ったら水少々とお砂糖を入れ、すぐに旨みつゆ(2倍〜3倍濃縮)を入れて

蓋をして柔らかくなるまで煮含めるだけ。

さっぱり食べたければ最後に酢を一回しかけて完成。

 

この時はちょっと趣向を変えてすりごまと大葉を散らしたよ。

 

茄子の煮びたし

 

普通の茄子なら、茄子を半分に切ってそれを3等分くらいにして隠し包丁を入れると

こんなふうにおいしそう〜

油は多めに入れた方がおいしいの。つやっと仕上がるしね。

 

あー、しかしバレちゃうねー。娘ちゃんは自炊生活初心者ではないはずなんだけど・・・

まあ、回数的には今も初心者!(笑)ということで、冷やしてもおいしい

夏のかんたん煮物!

 

 

あと一品は・・・

これもかんたん!

同じくらいの大きさにカットしたピーマン、新玉ねぎ鶏ささみ肉の炒め物。

味付けは、味塩コショウ、ガーリック、醤油など。

仕上げに酢少々とごま油を入れて味に変化をつけましょ。

 

夏はかんたんに作れるおかずに走りがちだわ〜

 

 

 

 

 

お弁当

 

娘ちゃんの帰京はあっという間!

東京に戻る新幹線の中で食べるということで、かんたんお弁当を作ったよ。

 

実は想定していたのでタケノコご飯も、タケノコ入りのきんぴらごぼうも

あ・・かぼちゃの煮物も冷凍しておいたのダ。(笑)

 

おまけに前夜の手巻き寿司の時焼いた卵焼きは即冷蔵庫に入れておいたので、

とにかくあるものを詰め込んで、慌ただしく送り出すことが出来ました。

 

通常はたけのこご飯は傷みやすいので注意!

この時は多分2〜3時間後に食べる分ということでセーフとみたよ。

 

それからタケノコは冷凍に向かない食材だけど、小さく切ったものなら大丈夫!

どちらも遜色なくおいしい!

 

タケノコは調理前も調理後も足が早い(傷みやすいの意)のよ。

水煮で市場に出回っているものは大きく味が落ちるので、

私は買ったことがないけど、昔は母が手間のかかる瓶詰を作っていたな〜。

 

こういう春の手仕事はまさに春の風物詩・・・

木の芽のむせぶ様な香りと相まって一気に記憶の彼方に戻ることが出来る幸せな記憶。。。

 

旬のタケノコは本当においしくて幸せ〜

 

紅甘夏

 

おまけ画像は紅甘夏のマーマレード。

ちょっぴりお土産に持って帰らせました。

 

食パンに塗っておいしく食べてね!

 

 

 

きゃー!タケノコ・・・

 

又頂いたのでご飯に合うおかずを作ってみたよ!

掘り立てのタケノコが入ったお惣菜はちょっと特別。(笑)

ご飯に合う合う〜

 

うちの家族は下戸ばかりなので、こういうご飯に合うおかずは必須!

 

例のごとく、たけのこご飯、煮物、お味噌汁はこの前日に食べて

今回も大満足〜!

 

タケノコの根元に近い方は少しだけ残しておいて、

お惣菜に使うことを前日から決めていた私。・・・

 

根元に近いといっても十分煮物にも使える柔らかさだったけど、

牛肉もごぼうもあったので、よし!きんぴらにしよっと!

 

というわけで、きんぴらごぼうと同じ作り方です。

いや〜、おいしかったわー。

 

 

 

この日は他に、鶏のから揚げおろしポン酢。

大根おろしに大葉と一味を添えて、ポン酢をかけてさっぱり〜

 

トマトは皮を剥いて大ぶりにカットしてから

新玉ねぎのオニオンスライスをたっぷりかけて出来上がり。

和風のドレッシングにマヨネーズを細ーく絞ってたっぷり食べる・・・

もういくらでも食べちゃう!

 

私は、種が緑っぽいトマトが好み。(笑)

切って種が青いと嬉しくなる。

トマトが青いんじゃないよ。(笑)

種が緑っぽいトマトは味が濃くてトマトらしい味だから。

そう、昔ながらのトマト。

トマトは大好き〜〜

 

 

 

 

筍煮

 

今年もおいしい筍を頂きました!

 

いくら食べても飽きないのはタケノコの煮物・・・

ついつい食べ過ぎるのは、タケノコご飯。(笑)

「ふぁ〜!」と声が出るのは、木の芽の風味が鼻に抜ける

タケノコと、わかめのお味噌汁!

 

筍ごはん

 

作り方は昨年に記しているので省略します。

 

タケノコは掘り起こした直後から「えぐみ」が発生するので

即、あく抜きの下茹でが理想です。

とにかく下ごしらえの時間勝負!

 

スーパーで「朝堀たけのこ」を見かけても、夕方じゃ意味がないので

買うことは・・・ないわね。

しかも出回っているものはお値段もそれなりで、沢山買わないと

少しの量を時間をかけてあく抜きするのも面倒。

 

あ・・・これはね。

幸せなことに掘り立てをアク抜きまで済ませて下さったものなので

ありがたい〜!の一言。

 

タケノコの栄養価はビタミン類が豊富とか・・・。

驚いたのはたんぱく質にも富むらしい。

 

そのまま放っておいたら竹になっちゃうタケノコ。

よくよく考えてみると不思議で面白いね。

世の中にはいろんな食べ物があるもんだわ。

 

 

 

 

娘ちゃんが関東に引っ越ししてから、初めて訪問したのは3月の初め・・・

うーん、まともに作ってない感は冷蔵庫の様子で一目瞭然!ショック〜

まあ、便利な場所に住んでいるのでわかります・・・

 

冷蔵庫の中にあるもので作るのに苦痛のない私も、きっと1人分だったら

面倒になる・・・うん面倒くさーい!(笑)

 

でもね買ってきて冷蔵庫に入れておいたものは使い切らないとね。

腐らせるのはあかんよ。

 

 

末っ子の次男君もこの春から社会人なので、このところ3人分食卓の我が家。

冷蔵庫の中を見ると今までより半端に残りがちだわ・・・

しかも知らないうちに「おつとめ品」のカブまで入ってるやん!もぉー

 

で、仕方なくこの日は残り物デー。(笑)

 

 

-------------------------------------------------------

 

まずはカブで即席漬けを作ったよ。

いつものポリ袋で簡単な作り方だけどおいしい!

サラダの様にバクバク食べちゃう。(笑)

 

じゃが芋・・・あらら芽が出かかってるやん。

この芽は発がん性物質があるので、取り除こうね。

ポテトと茹で卵だけで作ったポテサラは翌日食べると卵の風味が増しておいしいよ。

野菜を入れたポテトサラダって翌日はおいしさ半減だけど、これなら2日目でも◎

 

人参のサラダは、ちょいツナを入れて沢山あった最後のサニーレタスも入れて

酢、オリーブオイル、めんつゆ、胡椒等でマリネ風に和えたよ。

これもね、いくらでも食べられる。野菜たっぷりで嬉しいね!

 

チルド室に豚ロースだけあったのでメインはとんかつかな・・・

千切りキャベツがないけど、野菜多いからいいでしょ。

 

 

「ご飯に合うおかずがないやん。」って言われそうなので、

とろろをご飯にかけていただきまーす!

 

長いもをすりおろして、卵黄、3倍濃縮つゆ又は醤油で味付け

炊き立てごはんにかければ・・・

 

恐ろしく白米食べ過ぎちゃうので要注意。(笑)

 

 

 

5人家族の頃と違って3人で晩ご飯が多いこの頃・・・

弟くんも今春から家を出るので4月からはこれが常になる我が家ですよ。

 

こんな手抜きな晩ご飯は男子向け。(笑)

 

この日は牛丼にしたよ。

この安っぽい紅ショウガが重要らしい。(笑)

冷凍でバラ凍結しておいたものを、急きょ数秒のレンチンで解凍してちょこん!

 

牛丼の作り方は玉ねぎを炒めて(春の玉ねぎならとろけちゃうので後で入れても)

牛細切れを入れたら砂糖少々、酒、めんつゆなどの2倍又は3倍濃縮のものを

入れて肉が柔らかくなるまで煮るだけ。

 

水気が少ない時は焦げない程度に水をほんの少し入れてね。

但し新玉ねぎを使う時は水気がグイグイ出てくるので水はほとんど必要なし。

 

 

野菜が安くなってきて嬉しいね。

この日にまず作ったのは白菜の即席漬け。

 

この時期、白菜もとうがたって固くなりがちなので上部の柔らかいところを使ったよ。

 

ザクザク切ってポリ袋に入れて粗塩、砂糖一つまみ、酢、味の素少々を入れて

まずは袋ごとガサガサ振るよ!そのあとモミモミ。

 

いえいえ、モミモミどころじゃなく手のひらの付け根でグイグイ押す押す!!

水気が出てきたら空気を抜いて袋の口を縛って、冷蔵庫でスタンバイ。

 

食べる時に水気を絞って一味と塩こぶをかけても美味!

これで立派なお漬物になるの。

 

 

もやしはナムル風にごま油とラー油でピリ辛にしたよ。

 

サニーレタスが2束で98円!と、やっすー。

外側は炒め物に使おう!内側はグリーンサラダにしよっと!

 

ボールにマヨネーズ、砂糖少々、酢の代わりに残ったヨーグルトも入れて

黒コショウも少々入れてクルクルとマヨーネーズドレッシングを作る。

ザクザク切ったサニーレタス、焼いて冷ましておいた薄焼き卵を切って

ざっくり混ぜて出来上がり。

混ぜ過ぎは水気が出るし、ベチャベチャになるので禁物ネ。

食べる直前に、よく水気を切った野菜を混ぜてね。

 

これで醤油系の牛丼に、あっさり優しい甘さのマヨネーズ味のサラダと

ごま油とラー油の入った中華風のナムルでお味の変化が味わえるってわけさ!(笑)

 

どちらも野菜たっぷりの副菜の出来上がり。

その箸休めに白菜の即席漬け、出汁の利いたお味噌汁も外せないねー。

 

まあ、娘ちゃんはあまり好みでないかも・・・の今夜のメニューですが、

男飯の多い近頃の晩ご飯より!

 

珍しくそばにカメラがあったので久しぶりの更新でした。

更新さぼってごめんよ〜

 

 

 

スイートポテト

 

野菜が高くて・・・と嘆きのラインがあったので、ちょっぴり元気付けの

お楽しみ便を送るよ。(笑)

 

そして、可愛い姪にもお菓子便を送ることにしたよ。

2人とも、寒いけど元気に仕事がんばって〜

 

スイートポテトは冷たくても焼いてもいいかな・・・

お楽しみに〜!

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM