こんなに地味〜〜、にブログを更新している中、毎日多少でもアクセスがあることが

不思議なくらいに思っていたら、昨日ある方から「楽しみにしています!」と。

「わぉ〜!」と思わず。

 

肝心の娘ちゃんには「えっ、最近見てないわ〜。」と言われつつ

「なんか日記みたいになってるやん。」とも言われつつ。

 

「ふむ!継続が大事なんよ。」と私。

 

うむ・・・確かに母の自己満足記事になりつつあるなー。

お料理に関係ない事も書いてるし・・・

 

まあ、仕事で煮詰まった時に時々読んで和んで下さいまし。(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前置きが長くなったけど、以前撮っておいたお写真から一品。

 

かんたんにパスタで済ませる時など

何にもな〜い!って時に便利に使える野菜ジュース。

 

まあね、このまま飲むだけでもいいけどね。

冷たいものばかりより、温かいスープに味変してみるのもよいよ。

 

お鍋にジュースを入れて、煮詰まるので少し水で薄めて

炒めた玉ねぎやじゃが芋、コーン、きのこ類など入れると甘みもあっていいね。

 

コンソメや塩コショウで味を整え、溶き卵を入れるだけでも◎

仕上げにオリーブ油をたらり〜

 

卵とオリーブオイルで酸味が抑えられて丁度よい味になるよ。

お好みで黒コショウ。

 

※(食塩入りのジュースか確認してね。塩入れると辛くなるのでね。)

 

野菜ジュースを利用するなど

冷蔵庫にあるもの何でも小さく刻んでスープやリゾットにしたり

煮込み料理に使ったりと、夏でも冷たいものばかりにならないように

お腹の調子を整えてね!

 

 

それから余った材料は・・・

 

この時は缶詰のコーンを使ったので、残りはバットの上にラップを敷いて

水切りしたコーンを平たく並べてこのまま冷凍。

 

完全に凍ったらラップを持ち上げてみて!

あとはジプロックなどに空気を抜いて冷凍保存。

かんたんにバラ凍結の出来上がり〜

 

タッパーに入れたりすると霜が付きやすいので、空気を抜いて袋に入れるのがベスト。

この方法で色んなものがバラ凍結できるよ。

 

ラップを敷くのを忘れないようにね。

じゃないと・・・想像つくよね。(笑)

 

それと、バラ凍結したのを忘れて材料を

裸のまま放ったらかしにしないように!くれぐれも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーには沢山のドレッシングが並んでいるけど、じっくり見たことがない私・・・

 

いろいろあって迷いそう〜

しかも結構なお値段で野菜より高くついちゃいそう?

そして最後まで使い切れる?

 

などといらぬ心配。(笑)

 

うちでは買わないけど、先日息子が評判だからと自分の為に買ってきたドレッシング。

ボトル表面のプラ部分を外してみたら、その油の多さにびっくり〜

ほぼ油やん・・・

 

 

お写真はクリームチーズが少し余った時に作ったドレッシング。

レンチンで少し柔らかくして・・・

 

 

 

マヨネーズとヨーグルトを混ぜただけ。

お好みでスパイスなど。

 

くるくる混ぜてみて・・・

うん、もうちょっとヨーグルト入れてさっぱりしよっと!

と、好みで味付けしてね。

 

うちの定番は和風のドレッシング。

 

和風のだしつゆ等利用して、酢、サラダ油。

砂糖、塩コショウ少々

ガーリックパウダーも少々

こんなシンプルな材料を混ぜ混ぜして出来上がり〜。

適当に作ってもおいしい〜!

しかも市販のよく分からない添加物もナシ。

 

もっと簡単に、野菜に直接にだしつゆ、酢、オリーブオイルをかけるだけでもいいよ。

ポン酢&オリーブオイルだと魚介のサラダにも合うね。

マヨネーズ&ヨーグルトは卵入りのサラダにも!

 

難しく考えないで是非自家製で作ってみて〜!

 

 

 

 

 

ニラって匂いがあって敬遠してない?

 

さっと洗ってザクザク切るだけ―。しかも使いきれる。

楽ちん〜!

 

ビタミン類、ミネラルなどの栄養価に富む野菜なので是非使ってみてね。

 

炒めたニラに卵とじするニラ玉ならお手軽な一品に。

豚肉などのビタミンB1を多く含む食材と料理すると、更に疲労回復にも!

 

 

そんな炒め物に役立つ「にんにく醤油」。

 

綺麗に洗って乾かした瓶などに、醤油とニンニクを入れて冷蔵庫に入れておくだけ。

数日したら抜群な調味料になるよ。

無くなってきたら追い醤油して足してね。数か月持ちます。

 

一人分ならニンニクひとかけを切って小瓶で作ったらよいからね。

シンプルな炒め物が、ぐーんとおいしくなるよ!

 

かんたん!うま〜い!と出来立てを召し上がれ〜!

 

 

 

暑い日に、冷やしておいしい作り置きおかずはいかが〜?

 

グリルで焦げ目が欲しいところだけど、

かんたんに作りやすくということで、フライパンに

オリーブオイル(サラダ油でもよい)を入れて

しんなり炒め、軽く焦げ目が付いたらマリネ液に漬け込んで完了!

 

マリネ液は二倍濃縮などの市販の濃縮だしつゆに

酢多め、砂糖少々、を加えて先に作っておこう。

 

この時はパプリカと茄子を使ったけど、

最後に紫玉ねぎを水にさらし、水分を絞ってから加え混ぜれば風味も◎

トマトのざく切りやアボカドを入れたり、いろいろ試してみて!

 

 

食べるときに好みで更にオリーブオイルや黒コショウを入れたり、

風味を変えたければごま油でもいいよ。

和風だと大葉を散らしても◎

 

食べるまで冷蔵庫で冷やしておけばOK~

お肉をさっと焼いて付け合わせにも!

 

ちなみに調味液は野菜が絡むほどの量で作ってね。

3倍濃縮つゆなら少し水を入れてもいいけど、玉ねぎやトマト入れる場合は

野菜から水分が出て薄まるので考慮してね。

(この時は追いがつおつゆ2倍濃縮で作ってます)

 

とにかく味見をして、自分の好みの味を見つける訓練!(笑)

 

ペコちゃん

 

食べるもの以外でちょっと送りたい物があったので、急遽のおかず便!

 

お昼に買いものに行ってから 簡単に作れるものを

ちゃっちゃと作って冷まし、夕方の便に間に合いました。

 

一緒に買い物に行った主人はペコちゃんキャンディーをチョイス。

荷物と一緒に入れました。

 

小さい時はペコちゃんみたいな顔。(笑)

荷物を受け取った娘ちゃん、まずはペコちゃんで「ワロタ」そう。

 

中身は

トマトハヤシライスのルー

出し巻き

なすの煮物

春雨サラダ

キャロットケーキ

チョコチップクッキー

カスタードプリン

京都の男前豆腐

 

今回も目一杯〜!

 

 

 

 

 

おいしい野菜がどんどこ出来る季節でうれしいな〜

大袋で買ってきたらこんなのもおすすめ!

 

小ぶりなピーマンだったので、ピーマンの丸焼き!

おーダイナミック〜

 

ヘタは取っても取らなくていいと思うよ。

(今回は取りました)

 

フライパンにサラダ油又はオリーブオイルを入れて

丸ごとのピーマンを入れて蓋をして、弱火で焼くだけ。

時々裏返して、こんなふうにこんがり焼けたら出来上がり〜!

ちょっと色が悪いくらいに焼けたくらいが柔らかで〇

 

 

削りかつおを振りかけて酢、醤油(お好みでポン酢)をかけて召し上がれ〜

邪魔になる種などは、食べる時に取り出してね。

 

刻んで食べるよりモリモリ食べられて美味!

しかも体にも◎

 

 

 

新キャベツが安くておいしい季節!

1人暮らしに、キャベツ1玉は多いかも・・・

いえいえ、それほどでもないよ。

 

巻きが固くないので意外と早く使えちゃう。

炒めるとペシャペシャになってすぐになくなっちゃうしね。

又、コールスローサラダ(千切りのサラダ)に使ってもおいしい〜

 

これは千切りじゃなくてザクザク切って軽く塩を振ってモミモミ。

水気が出てきたら一旦汁気を捨てて、砂糖少々、多めの酢を振り入れ、

仕上げにたっぷりのオリーブオイルや黒コショウなど好みで入れたらOK!

 

しばらく冷蔵庫に冷やしておけば数日はおいしいよ。

 

この時は瓶詰のオリーブを刻んで混ぜました。

ちょっと塩気と旨味が加わって、バクバク食べられちゃう!

 

他にも人参の千切りだっり、トマトだったり

湯戻したレーズンや缶詰パイナップルを刻んだもの…

グレープフルーツであったり、ツナだったり、クリームチーズだったり・・・・

と、あらゆる材料と相性がいいのでお試しあれ!

 

 

 

 

霊仙山

 

令和の初めは滋賀の霊仙山(りょうぜんざん・標高1094m)登山実行!

といっても男子3人で仲良く。(笑)

 

私は登山口の送り迎えとお弁当作りだけで参加気分!

 

お天気よくてよかったね〜〜。

 

息子たちはたんぱく質摂取(プロテイン)をおすすめしてくるのよ〜。私にも・・・

加齢による摂取量減少は筋力低下・・

はいはーい、わかってるけど

まずは毎日のごはんから摂取したいと考えるのが主婦の考えで。

 

 

やっぱ、ささみでしょ。

 

とりささみ肉を平皿に並べたら軽く塩コショウと酒を少々振って

サランラップをふんわりと〜

電子レンジで身が白くなるまで加熱するよ。

 

手で触れるくらいの温度になったらフォークを使ったり、手で割いて

出てきたスープに浸しておくよ。

これでしっとりしたささみフレークの出来上がり〜。

(ささみのスジは手で割く時に取り除こうね)

 

完全に冷めたら、シャキっとした生野菜にトッピングしたら出来上がり〜。

 

この時は、ごまマヨドレッシングを作ったよ。

すりごまをすり鉢に入れてすりこ木でズリズリ。

油分が出てきたらヨーグルト少々(水でもよい)砂糖少々、

マヨネーズ、めんつゆ(2倍〜3倍の濃縮つゆ)なども少々入れて味を整えたらOK~。

 

鶏のたんぱく質、野菜とごまのビタミン・・・サブの副菜としては優秀でしょ。

 

ちなみにたくさん作っても、翌日分や冷凍保存はおすすめできません。

鶏肉って時間が経つと臭みが出やすいので食べる分だけ作ったタイミングで食べてね。

 

電子レンジだと、ささみ肉1本から手軽に作れるよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

おかず便は娘ちゃんの休日着で冷蔵発送しました。

令和元年5月1日着で。笑

 

丁度のタイミングでたけのこを頂いたので ふんだんに使ってご飯ものやおかずいろいろ。

今回の筑前煮は取れたてのたけのこが入っているので旬な特別感あり!

更に木の芽は飾りにもなるし、汁物の吸い口にもなって風味良し!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、最近参考になるメニューなしでごめんよ〜

日記みたいやん・・て言われそうだけど、母の記録としての意味も込めて。

 

でもね、せっかくなのでこのお写真に見えてる部分だけのおかずのポイントをちょっぴり〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一番奥に見えてる卵焼きらしきもの。

はい、卵焼きです。

 

敷き布団の様には巻きません。(笑)

タオルケットをクシャクシャとしたように端っこにまとめながら

その都度サラダ油は多めに使うよ。

段々と形がまとまってくるだけでOK。

平べったくても柔らかい内に、大きく広げたサランラップにあけて

キュッと形を整えておくと見違えるようになるの。

私は卵液に適度に水(又はだし汁)を入れて柔らかめに仕上げるので

ラップに包んでおくことによって余分な水分も抜けて◎

ラップはサランラップなど匂いの移らないしっかりタイプを使ってね。

あればラップの上から巻きすをしておくと尚よい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その下に並んでるたけのこご飯。

 

炊き込みご飯も含めての作り方は・・・ということで。

うちは炊飯器を使わないので水分少なくした白米を炊いて、具は別々に作ってから混ぜます。

 

ポイントは多めのサラダ油で具を炒め煮にすること。

白米の水を少なめに炊くこと。

 

鶏肉や人参、ゴボウ、こんにゃくなど炒めて

酒少々、2倍か3倍濃縮の旨味つゆを入れて煮詰めていくよ。

刻んだ油揚げも最後の方にいれて、濃いめ味になったら具はOK.

 

炊きたてのご飯に混ぜたら出来上がり〜。

ごはんの味を見て薄かったら味しおなどで整えてね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

金時豆は炊かないでしょうけど一応・・・

 

ざっと洗った豆は、一晩水に浸けて翌日沸騰直前までアクを取りながら

中火にかけ、一旦湯を捨てて洗い流した鍋に戻してひたすら中火→弱火で煮るよ。

アクを取りながら柔らかくなるまで沸騰させないようにね。(豆が破れちゃう)

鍋の蓋は少しずらして吹きこぼれないように。

新物は早く柔らかくなるけど、古い豆は時間がかかるので気長にね。

潰せる柔らかさになったら、豆の湯をひたひた部分まで捨てちゃうよ。

そして豆と同量の砂糖を2〜3回に分けて数十分煮含めていくの。

(お約束は豆が軟らかく煮えてからお砂糖入れること!砂糖を入れると豆が柔らかくならない)

 

仕上げにごく少量の塩を入れて出来上がり。

(塩は入れすぎると甘みがくどくなるので味見しながらね。)

冷めていく間にじっくり味が染み込むので翌日くらいから美味しくなるよ。

自宅で炊きやすい量は、豆200〜300gくらいかな。

いろんなお料理が上達する日がいつか来たら(笑)チャレンジしてみてね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あー、筑前煮が端っこに見えてる。

でも書く力も時間もタイムリミット!

又の機会に〜。

 

きっと読むのも疲れたでしょ・笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに今回のおかず便は・・・

 

筑前煮、ぜいたく煮、すぐきのピリ辛漬物炒め、出し巻き

たけのこご飯、チキンライス、キャベツのピクルス、金時豆煮

ずぼらチーズパン、家の餃子、焼き菓子4種類

隙間にインスタント味噌汁、缶詰など。

 

今回も目一杯〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

便利な場所に住んでいると、買えば楽ちん〜な上にその方が安く済むこともあり。

自炊生活って中々・・・の様ね。

仕事が終わって1人分の食事作りって面倒!うん、わかるよ。

 

でも、こんなふうに作り置きでも食べられるものを作っておくと、

あとはメインと汁物、ごはんのおともで成り立つもんね。

 

それは簡単や安さだけではなく、生活のリズムや自分のスキルアップにつながる・・・

あー、そんなことはわかってるよね。

わかっているけど出来ないことは多いんだから〜。(と自分自身も)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お写真はキャベツのピクルス。

 

高島屋のデパ地下でお買い物する時、たまに食べるサンマルクのエビフライカレー。

付け合わせのキャベツのピクルスが中々箸休めとして最適なので、

丁度晩ご飯がカレーの時に、真似して作ってみたよ。

 

・キャベツは芯を取って食べやすい大きさに切ってポリ袋に入れる。

・軽く塩、砂糖を振り、酢は多めに入れて袋ごとガサゴソモミモミ。

(味が付いてるか味見してね)

・水分が回ったら空気を抜いて袋の口を堅く縛り、

水分が漏れても安心なようにボールかトレイに入れて冷蔵庫で半日以上置く。

・食べるときに好みでオリーブオイルや黒コショウをかけて頂く。

 

要冷蔵で1週間くらい持つし野菜補充には◎

 

 

かなりピンボケで写ってしまったー。

 

トマトジュースを使ったスープも、この日のカレーのおともにしたよ。

無塩トマトジュースは中々とろりと濃厚で、コンソメ、塩コショウの味付けだけで

すごくおいしいスープになるよ。(食塩入りのジュースもあるので要注意)

 

この時はカレーに用意しておいた玉ねぎ、人参、じゃが芋も小さく切って、

コーンやえのきだけも入れてみたよ。

できるだけコーンも入れたほうがいいね。コーンの甘みって合うんだなーこれが。

 

仕上げに溶き卵とオリーブオイルを入れることにより、酸っぱさが緩和されて

旨味もアップするよ。

 

トマトジュースで手軽にチャウダーの様にとろりとしたおいしいスープになるので

是非お試しあれ!

 

多めに作ったら翌日ご飯を入れてリゾット風にするのもイケるよ〜

お好みで仕上げに溶き卵、オリーブオイル、とろけるチーズ等も相性◎

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM