雨がよく降ってお買い物も行きたくないし、冷蔵庫にあるもので済まそっ!

て時に作ったある日の晩ご飯は鶏ゴボウごはん、豚しゃぶサラダ、

じゃがコーンチーズ、すまし汁。

 

丁度使ってしまいたい材料もあったので、まずは鶏ゴボウご飯。

 

ゴボウはささがきにしてさっと水に晒し、水切りしておくよ。

長く水に晒すと風味が抜けすぎるのでさっと洗う程度に。

 

鶏モモ肉は皮とスジを取り除き細切れにしておく。

 

下茹でしたこんにゃくや油揚げなども入れると風味もUP。

 

ゴボウ、鶏肉とそれらをたっぷり目のサラダ油で、

汁気が少なくなるまで炒め煮にする。

大きく取り除いた鶏皮も旨味が出るので一緒に煮るけど最後に取り除いてね。

 

味付けは麺つゆや旨味つゆ、酒、塩少々で濃いめの味付けにして

これを炊き立てのご飯に混ぜたら出来あがり。

汁気も入れるので、ご飯を炊く時の水加減はやや少なめに。

 

ご飯が炊けたら蒸らしは短めにして、具材をさっくり混ぜやや落ち着いたら食べ頃。

 

針生姜(生姜を細く千切りにして、さっと水洗いしたもの)を

乗せて食べると夏の混ぜご飯って感じ〜!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は鶏皮のヌルっとした部分が炊いた状態だと苦手なので

揚げ物以外は全て皮を取り除く。

 

でも無駄にはしないよ。

 

皮やスジの部分はだし汁の中で炊いて

おすましの旨味に使ったり、炒め物の油代わりにしたり。

 

豆腐の澄まし汁などに使う場合は、具材を入れる前に皮類はすくい取り除いておこう。

 

混ぜご飯はサラダ油や油揚げ、鶏皮から出る多めの油分も大切なポイント!

水分量とこの油分のおかげで、べたつかないふわっとさらりとした

混ぜご飯が出来るよ。

このコツを自分のものにすれば、おいしい混ぜご飯がいろいろ作れるはず!

 

炊飯器を使わない我が家では、炊き込みご飯がおいしく炊けないので

この作り方で炊き込みご飯風にしています。

この方法、とってもおいしいと思います。

 

 

 

  • -
  • 09:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM