ふぁ〜!ほんまに蒸し暑い〜〜のある日。

けどグツグツ鶏手羽元を煮込んでチキンカレー。

私が忙しくしてたら作ってもらえたのでラッキ〜♪

 

イエローなライスは押し麦入りのサフランライス。

カレーに負けないサフランの香り〜

 

手軽に作るなら鶏モモ肉で。

でも手羽元だといいスープが出てカレールーに旨味がプラスされるし

コラーゲンも摂取出来るわね。

 

崩れるくらいに煮込んだ手羽元入りカレーは見た目もダイナミックでおいしそう〜

 

カレールーは市販のもので十分おいしい〜

夏野菜のソテーを乗せれば更に見た目も◎

 

見た目も夏バテ防止の一役になるはず!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏むね肉を使って作ったけど、鶏むねは身が大きいので鶏ささみでもOK。

お写真はバンバンジー風のサラダ。

 

うちでは筋肉を気にする家族がいて、たんぱく質摂取には鶏肉!なんだってー。

そしてその希望にいつでも応えられるくらい簡単なのよ。

 

ドレッシングはすりごまや麺つゆ、酢、砂糖、マヨネーズ、ごま油やラー油を使って

すり鉢でずりずりと自家製で作ったもの。

 

市販のものでもいいのでお好みで!

 

 

まずは鶏むね肉はパックごと室温に30分程度置いて冷たすぎないようにしておく。

冷たいと加熱が甘くなるため。

 

軽く塩コショウしたら、清潔な袋に入れて酒かワインを少々。

(袋は熱湯に耐えられるものを使う事)

全体に馴染んだら空気を抜いて密閉状態にしてギュっと縛る。

 

厚手の鍋(土鍋でもよい)に袋ごとの鶏むねを入れて熱湯を注ぐ。

(特に寒い時はお湯が冷めちゃうのでお湯を沸かした鍋だと尚よし。)

 

蓋をして冷めるまで放置。

たっぷりの湯で頭まで十分熱湯に浸かるようにしてね。

 

たったこれだけ!

お鍋も汚れないー。

 

冷めたら皮部分は取り除き、薄くスライスするか手で割いて使ってね。

ささみ肉の場合はこの時スジを取り除くこと。

 

サラダの他に、冷麺やサンドウィッチのハム代わりにもなるよ。

ハムのように添加物もないしね。

 

大きすぎない鶏むね肉なら加熱度も、まず心配なし。

(袋にたまった水分は鶏のスープとしても使える)

切ってみて、もし肉の色が赤いままなら数秒電子レンジ加熱してください。

 

この方法は電子レンジで作るより、臭みが出にくいし

まんべんなくしっとり柔らか。

 

但し早めの時間から準備することを前提にね。

是非お試しあれ。

 

 

白いスープやん〜。

見るからにおいしそー。

 

サムゲタン?

白湯スープ?

あー違う違う。

 

--------------------------

鶏もも肉がありました。

水菜もどっさり〜

緑のところが冷蔵庫で邪魔になってる白ネギも・・・(笑)

 

うーん、でも2,3日前に鍋をしたばかりで

又ポン酢味にしたらブーイング起きそう。

などなど考えて、ちょっと見た目変えましょ。

 

サムゲタン風にモチ米入れてスープ作ろうと思ったら

もち米なく、えーい!お餅使えばいいかも。と試してみたよ。

 

--------------------------------------------------------------

 

出汁はいつものだしパック。

濃いめに取りたいので2パック使うよ。

 

出汁が取れたら鶏もも肉の脂部分や皮部分をぐつぐつ先に炊いて取り出し

市販の袋入り餅を刻んで煮込みながら更に味噌漉し器などで

濾しながらとろりとした餅スープにしてみたよ。

 

お餅は大きな土鍋で2個弱を使ったけど、沢山入れ過ぎると

糊のようにどろどろすると思うので加減してね。

 

そこへ下処理して切ったもも肉を入れて炊いていく。

蓋をしてしまうとスープが噴きやすいので注意!!

 

煮えてきたら水菜やネギ、えのきなどお好みで。

 

 

味付けは塩のみ。

醤油や麺つゆはNG。繊細な風味が台無しになっちゃう!

 

とろりとしたスープは、ほのかな餅風味に鶏のだし。

野菜がすごくおいしい〜!

 

食べる時、各自ラー油やごま油を入れて食べると

中華風になるし、生姜を添えてもいいね。


鶏肉は骨付きで作るといいけど、もも肉だけでも十分おいしかったよ。

残ったお出汁は雑炊にして完食〜!

 

 

 

鶏のチーズ焼きは、おつまみ的ではあるものの

煮物や揚げ物に飽きた時に時々作ることがあるよ。

 

鶏モモ肉は皮とスジを取り除き小さめにカットして

白ネギあるいは玉ねぎの小口切りと炒めて塩コショウ。

 

火にかけたままピザ用チーズをかけて蓋をして1分くらい・・・

黒コショウをかけたら出来上がり〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は野菜と焼いているうちに鶏皮が柔らかくなるのが苦手なので

フライパンに少量の油を入れたら、取り除いた鶏の皮をカリッとするまで焼いて

旨味を出し、その後カットした鶏肉を焼くの。

 

水分が出るので程よく焦げ目が付くまでは極力触らない様にするよ。

その後に塩コショウしてネギなど入れ火が通ったらチーズをかけて蓋をして1分弱+余熱。

 

チーズは冷蔵庫から出したてでなく予め取り出してほぐしておくと

少しでも早くとろけてくるよ。

 

かんたんなお料理でも、ちょっとしたポイントでおいしくできる!

 

ちょっとお行儀悪いけどフライパンまま食べる方がおいしいネ。

チーズがとろけたら速攻でテーブルに!

 

お皿に盛りつける時は、お皿にごく少量の水を入れて電子レンジで加熱して

熱々皿にしておくといいよ。

冬場はこの温め皿はおいしくお料理を食べるのに必須!

 

 

 

蒸したり焼いたり茹でたりレンジしたり・・・

 

じゃなくて、この時は直火で炙った鶏ささみを使ってサラダにしたよ。

オール電化だとガス火がないか。

卓上コンロがあればOK。

 

焦がし過ぎは禁物だけど、この炙った風味もおいしさに加わって◎

 

大根は薄く切って冷水にさらしてシャキシャキに。

大葉を散らして相性良し!

和風ドレッシング又は、ポン酢&オリーブオイルをかけて召し上がれ〜

 

 

100均の餅網で十分!

約数分前に鶏ささみを冷蔵から出しておいて上下よく火を通してね。

そして触り過ぎも禁物。

ある程度焼けたら裏返してね。

 

ちなみに塩コショウはせずに焼いてます。

塩をすると水分が出やすくてガスコンロが汚れそうだしね。(笑)

予め、バットに軽く塩を振っておいて焼けたらそこに転がしておけばOK。

冷めるまでおいてから手で裂きましょう。

 

新品の網はアルミっぽく塗装してあるので一度焼いてさっと洗ってから使ってね。

焼き初めがくっつきそうで心配なら油を薄く塗っておきましょう。

 

 

 

霊仙山

 

令和の初めは滋賀の霊仙山(りょうぜんざん・標高1094m)登山実行!

といっても男子3人で仲良く。(笑)

 

私は登山口の送り迎えとお弁当作りだけで参加気分!

 

お天気よくてよかったね〜〜。

 

息子たちはたんぱく質摂取(プロテイン)をおすすめしてくるのよ〜。私にも・・・

加齢による摂取量減少は筋力低下・・

はいはーい、わかってるけど

まずは毎日のごはんから摂取したいと考えるのが主婦の考えで。

 

 

やっぱ、ささみでしょ。

 

とりささみ肉を平皿に並べたら軽く塩コショウと酒を少々振って

サランラップをふんわりと〜

電子レンジで身が白くなるまで加熱するよ。

 

手で触れるくらいの温度になったらフォークを使ったり、手で割いて

出てきたスープに浸しておくよ。

これでしっとりしたささみフレークの出来上がり〜。

(ささみのスジは手で割く時に取り除こうね)

 

完全に冷めたら、シャキっとした生野菜にトッピングしたら出来上がり〜。

 

この時は、ごまマヨドレッシングを作ったよ。

すりごまをすり鉢に入れてすりこ木でズリズリ。

油分が出てきたらヨーグルト少々(水でもよい)砂糖少々、

マヨネーズ、めんつゆ(2倍〜3倍の濃縮つゆ)なども少々入れて味を整えたらOK~。

 

鶏のたんぱく質、野菜とごまのビタミン・・・サブの副菜としては優秀でしょ。

 

ちなみにたくさん作っても、翌日分や冷凍保存はおすすめできません。

鶏肉って時間が経つと臭みが出やすいので食べる分だけ作ったタイミングで食べてね。

 

電子レンジだと、ささみ肉1本から手軽に作れるよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

鶏肉を買ってきてチキンカレー。

具材を煮たら半分はカレーに、もう半分はホワイトシチュー用に

分けておくっていう手もあるね。

 

但し、じゃが芋は冷凍しちゃだめよ。食感が×

その場合はじゃが芋を引き上げて軽く塩こしょうなどして荒く潰し

チーズをかけてオーブン焼きするなど工夫してみては?

 

コロッケにしちゃうっていう手もあるけどね・・・やらないね・・・(笑)

 

---------------------------------------------------

 

とにかく買ってきた時に切っておくのが一番!

鶏肉って切るの面倒だもんねー。

手も冷たいし、ねっとりするし・・・

 

でも100均とかで売ってる使い捨てポリ手袋を片手にはめれば

そのストレスが軽減されるよ。

あとは包丁をよく研いでおくことも大切。

切れ味いいと仕事が早い!(笑)

 

ちょっとイメージ膨らませて、

オムライス用、炒め物用、煮込み用・・・

なんてラップで包んでおけば、さっとおかずが作れるし こりゃ便利。

 

え?もうやってる?

それならいいのよ。(笑)

 

お料理するって意外と頭を使うもんよ。

 

 

 

 

 

 

 

冷やし中華

 

蒸し暑い日が続くと、冷麺もたまにはいいね。

普通3色だと、卵、ハム、きゅうりって感じかな。

 

うちはハムは使わないことが多くて、鶏ささみを使うことが多いの。

それに大好きなトマトは彩りとお味の面も申し分なし!

 

更にレタスの細切りを加えてオリーブオイルもプラスすれば

サラダ冷麺にもなるね。

 

 

鶏のささ身は耐熱皿、あるいは大皿に並べて軽く塩コショウと酒を振って

ふんわりラップで覆ったらレンジで加熱するよ。

 

レンジの目安は生の部分がなくなるまで。

スープが出てくるけど捨てないでそのまま!

 

ちょっと空気の入れ替えが出来るくらいにラップをふんわりかけ直して

(熱いのでやけどしないでね)

手で触れるくらいに冷めたら裂いてほぐしておくよ。

この時、スジは取り除いておこうね。

 

ほぐした身はそのままスープを吸わせておけば、

しっとり鶏のささみの出来上がり。

 

サラダや棒棒鶏に使えるよ!

 

高たんぱく低脂肪!いいじゃないですか〜〜

が、冷麺にはちょっとマヨネーズと辛子も添えちゃう。(笑)

 

--------------------------------------------------------------------

 

※まとめて作れば・・・

と思うかもしれないけど、作り置きはおいしくありません。

すぐ冷凍してもダメ。

食味はいいけど、風味は各段に悪くなります。

 

食べる分だけ作ってね!

 

 

 

とりポン

 

先日の冷凍で送ったお楽しみ便のひとつの唐揚げは通称「鶏ポン」用ということで、

下味は薄めになってるよ。(詳しくは以前の記事を参考に。)

 

小さめサイズのバラ凍結にしておいたので、少量の油でも揚げやすいはず。

 

下味を薄めにした時は、からし酢醤油やポン酢をつけて食べるのがおすすめ。

もちろん、得意の酢豚のように甘酢味で酢鶏にしてもいいね。

 

--------------------------------------------------------------

 

「唐揚げ弁当」「唐揚げ定食」ってのはごく普通なんだけど、

うちは唐揚げをすると「おかずがない」などと不平不満を言う男子がいるから

困ったもんだわ。

 

「お寿司の時って唐揚げが多いなー。」なんて、言った本人は何も気が付いてなーい!

 

 

 

※筑前煮やそぼろなどの煮込んだものは別として、

鶏肉は調理して時間が経つと風味が悪くなるので出来立てに限るね。

 

なので、お楽しみ便も粉つけまで。

面倒がらずに揚げてね!

 

 

 

 

 

鶏とピーマン炒め

鶏むね肉は高タンパク低脂肪の上、お値段も安い!

ささみ肉に比べて胸肉はしっかり目の食感。
でも細切りにすれば柔らかく美味しく食べられるよ。

-------------------------------------------------------------

まずピーマンを細切りにします。
(この時は玉ねぎも入れました)

むね肉は魚を3枚におろす様に薄く切ります。

大きな胸肉を薄く3枚にするのはちょっと困難?
だったら一旦半分に切ってからでもOK~。
(胸肉は大きいので残り半分は他の料理に使っても)

----------------------------------------------------------------

肉は細切りにして粉をつけますが、くっついちゃうので
ここからの作業は炒める直前にしましょう。

そして細切りにする前に水気がついてない事も重要です。

ドリップ(肉の水気)がついていると粉が付き過ぎます。

こういう小さなポイントは大切!

----------------------------------------------------------------

肉を薄く切ったら次に肉の繊維を見て垂直に細切りにします。
肉の繊維?

そう!よく見ると筋が走ってるのでそれと垂直に切ってね。
繊維と平行に切ると食感がよくないよ。

切った肉に軽く塩コショウしたら、薄力粉をひとつかみ入れた
ビニール袋の中に入れてふりふりしながら手でほぐします。

余分な粉はよくはたいてね。

そして、はたいたら、すぐ炒め作業に!
でないとお団子みたいになっちゃう。(笑)
----------------------------------------------------------------

では炒めます!

多めに入れたサラダ油にまずは生姜の千切りを入れて香りを出し、
あればにんにくも入れてね。(又は仕上げにガーリックパウダーでもOK、なくてもOK)

すぐ肉を入れて炒めます。
大体火が通ったら一旦皿に上げておきます。

次にピーマンを入れてしんなりしてきたら軽く塩コショウして、
先ほどの肉をフライパンに戻し、酒少々と醤油少々など好みの味付けをします。

塩コショウしているので醤油は香り程度で十分です。
仕上げにごま油、好みでさっと酢を回しかけてもOK。

肉に粉をはたいているので水溶き片栗粉をしなくても
とろっとした炒め上がりになります。

----------------------------------------------------------------
おまけ
※ピーマンを切る

ピーマンの種だしって急いでいると意外と面倒ー。
私は水を張ったボールの中でしちゃうよ。

半分に切ったピーマンを水の中でヘタと一緒にしごき取ると
流しが散らからなくて◎

ゴミはあとでザルやストレーナーなどに漉して捨てようね。

----------------------------------------------------------------

おまけ
※残った鶏肉活用

1人でむね肉一枚は多いね。(笑)
全部細切りにしないで一口大に切って軽く下味をつけておく。
翌日片栗粉をはたいて唐揚げにして甘酢にしてもOK。

お皿に鶏胸肉を置き、塩コショウと酒少々をふりかけてふんわりラップ。
レンチンして肉を手でほぐし裂いたらバンバンジーや冷麺の具にもなるよ。
裂いた肉は冷ましてる間に加熱して出たスープを吸わせてから使ってね。
その方がしっとりします。









 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM