卵ってほんまに変身マン!

 

お菓子にもおかずにも姿変わればフライの下衣に使ったり

もちろんそのまま卵かけご飯や卵焼きにゆで卵・・・

何と言っても栄養満点でおいしい!

 

この時は前夜に使った揚げ出し豆腐のだし汁(通常より濃いめ)が残っていたので

お昼ごはんの汁ものにしようか出し巻きに使おうかと思案して・・・

 

うん、この量なら茶わん蒸しかな。よし!

でもお昼に面倒なのでお鍋で炊いて茶わん蒸し風にしてみたよ。

 

卵1個を泡立てない様に割りほぐしたら、濃いめのだし汁(約200ぐらい)を

ゆっくり混ぜて網で濾すよ。

加熱する前に味見して加減しましょう。

薄すぎたらプラス塩か麺つゆ。濃すぎたら水を少し足す。

 

小鍋に卵液を入れたら冷蔵庫にあるものを適当に散らし鍋蓋をする。

最初は中弱火、その後弱火にして加熱すると簡単に茶わん蒸し風の出来上がり。

 

 

お茶碗によそってみるとおぼろ風。

かきたま汁とちょっと違った装い。

 

汁物があるとホッとするね。

 

 

 

明太子やタラコって白ご飯との相性は抜群〜。

危険なごはんのおとも・・・むふふ

 

 

この時は「そうそう、この間冷凍しておいたのがあったわ。」

って時のお昼ご飯に使ってみたよ。

 

明太子はアルミ箔に並べてオーブントースターで軽く焼いたもの。

冷めたら食べやすい大きさに切っていつでもご飯のおともに出来るように

冷凍しておいたものを使ったの。

 

お写真の向かって左は明太子を小さくカットしたもの。

右はおばあちゃんの梅干を赤しそも混ぜて包丁で細かく叩いたもの。

 

 

茹で立てパスタにバターと共に混ぜ混ぜ・・・

大葉と海苔を散らしたら出来上がり〜

 

茹でた時のパスタの塩味と明太子の塩気に梅干しの塩気と酸味も加わって◎

旨味はこの他にバターも入ってるしね。見た目よりカロリー↑

 

 

明太子やたらこって調味料代わりにもなるし、

食べきれないものはこうして冷凍しておくと便利。

 

水気を拭いた明太子(たらこ)はアルミ箔に並べてトースターで焼く。

電子レンジを使う場合は軽くラップしてレンチン。

 

どちらの場合も様子を見ながらお好みの加熱加減でどうぞ。

 

うちではスーパーで買ったお手頃価格の明太子は

なんとなく気持ち加熱して食べることが多いです。

 

上等な加熱してない生の明太子は、もちろんそのままで

熱々ご飯と食べるべし!

 

 

 

 

こんなに地味〜〜、にブログを更新している中、毎日多少でもアクセスがあることが

不思議なくらいに思っていたら、昨日ある方から「楽しみにしています!」と。

「わぉ〜!」と思わず。

 

肝心の娘ちゃんには「えっ、最近見てないわ〜。」と言われつつ

「なんか日記みたいになってるやん。」とも言われつつ。

 

「ふむ!継続が大事なんよ。」と私。

 

うむ・・・確かに母の自己満足記事になりつつあるなー。

お料理に関係ない事も書いてるし・・・

 

まあ、仕事で煮詰まった時に時々読んで和んで下さいまし。(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

前置きが長くなったけど、以前撮っておいたお写真から一品。

 

かんたんにパスタで済ませる時など

何にもな〜い!って時に便利に使える野菜ジュース。

 

まあね、このまま飲むだけでもいいけどね。

冷たいものばかりより、温かいスープに味変してみるのもよいよ。

 

お鍋にジュースを入れて、煮詰まるので少し水で薄めて

炒めた玉ねぎやじゃが芋、コーン、きのこ類など入れると甘みもあっていいね。

 

コンソメや塩コショウで味を整え、溶き卵を入れるだけでも◎

仕上げにオリーブ油をたらり〜

 

卵とオリーブオイルで酸味が抑えられて丁度よい味になるよ。

お好みで黒コショウ。

 

※(食塩入りのジュースか確認してね。塩入れると辛くなるのでね。)

 

野菜ジュースを利用するなど

冷蔵庫にあるもの何でも小さく刻んでスープやリゾットにしたり

煮込み料理に使ったりと、夏でも冷たいものばかりにならないように

お腹の調子を整えてね!

 

 

それから余った材料は・・・

 

この時は缶詰のコーンを使ったので、残りはバットの上にラップを敷いて

水切りしたコーンを平たく並べてこのまま冷凍。

 

完全に凍ったらラップを持ち上げてみて!

あとはジプロックなどに空気を抜いて冷凍保存。

かんたんにバラ凍結の出来上がり〜

 

タッパーに入れたりすると霜が付きやすいので、空気を抜いて袋に入れるのがベスト。

この方法で色んなものがバラ凍結できるよ。

 

ラップを敷くのを忘れないようにね。

じゃないと・・・想像つくよね。(笑)

 

それと、バラ凍結したのを忘れて材料を

裸のまま放ったらかしにしないように!くれぐれも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便利な場所に住んでいると、買えば楽ちん〜な上にその方が安く済むこともあり。

自炊生活って中々・・・の様ね。

仕事が終わって1人分の食事作りって面倒!うん、わかるよ。

 

でも、こんなふうに作り置きでも食べられるものを作っておくと、

あとはメインと汁物、ごはんのおともで成り立つもんね。

 

それは簡単や安さだけではなく、生活のリズムや自分のスキルアップにつながる・・・

あー、そんなことはわかってるよね。

わかっているけど出来ないことは多いんだから〜。(と自分自身も)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お写真はキャベツのピクルス。

 

高島屋のデパ地下でお買い物する時、たまに食べるサンマルクのエビフライカレー。

付け合わせのキャベツのピクルスが中々箸休めとして最適なので、

丁度晩ご飯がカレーの時に、真似して作ってみたよ。

 

・キャベツは芯を取って食べやすい大きさに切ってポリ袋に入れる。

・軽く塩、砂糖を振り、酢は多めに入れて袋ごとガサゴソモミモミ。

(味が付いてるか味見してね)

・水分が回ったら空気を抜いて袋の口を堅く縛り、

水分が漏れても安心なようにボールかトレイに入れて冷蔵庫で半日以上置く。

・食べるときに好みでオリーブオイルや黒コショウをかけて頂く。

 

要冷蔵で1週間くらい持つし野菜補充には◎

 

 

かなりピンボケで写ってしまったー。

 

トマトジュースを使ったスープも、この日のカレーのおともにしたよ。

無塩トマトジュースは中々とろりと濃厚で、コンソメ、塩コショウの味付けだけで

すごくおいしいスープになるよ。(食塩入りのジュースもあるので要注意)

 

この時はカレーに用意しておいた玉ねぎ、人参、じゃが芋も小さく切って、

コーンやえのきだけも入れてみたよ。

できるだけコーンも入れたほうがいいね。コーンの甘みって合うんだなーこれが。

 

仕上げに溶き卵とオリーブオイルを入れることにより、酸っぱさが緩和されて

旨味もアップするよ。

 

トマトジュースで手軽にチャウダーの様にとろりとしたおいしいスープになるので

是非お試しあれ!

 

多めに作ったら翌日ご飯を入れてリゾット風にするのもイケるよ〜

お好みで仕上げに溶き卵、オリーブオイル、とろけるチーズ等も相性◎

 

 

 

ここの所、蒸し暑くて参るー。

さっぱり梅と大葉入りの、かんたん明太子パスタは手軽にできちゃう。

この時はお昼に作ったよ。

 

下準備として、お湯を沸かしながら梅干を包丁でたたいておくよ。

大葉は細く千切りか手でちぎる。海苔は直前でいいよ。

大き目のボールにバターをひとかけ入れて、皮を取り除いた明太子(たらこ)も

多めに入れておく。

 

さあ!お湯が沸いた!

パスタは意外と塩をたっぷり入れてゆがくよ。

ちょっと箸で舐めて塩気が分かるくらいの湯加減で時間通りにね。

 

一人分なら大き目のフライパンを使えばお湯が少なくて済むね。

茹でながら材料を入れたボールをお湯に軽くつけるか、湯気でかざして

バターを溶かして明太子をほぐしておく。

 

茹で上がったらパスタを入れて、くるくる混ぜて出来上がり。

先にたたいておいた梅干も入れて大葉、海苔を散らして出来上がり〜

お皿を温めておくと尚よいけど、欲張らんとこ・・・(笑)

 

明太子もバターも多めが美味しいけど、梅干も入るのでそこは加減してね。

 

作り方は簡単だけど、 ぱぱっ!と美味しく作れることが

お料理の腕を上げる大切な勘どころかな。

 

最初に準備する事、流れ、片付け・・・

イメージして作っているうちに、あまり考えなくてもお料理出来れば

腕が上がってきてる証拠。

 

立派なトレーニングだわ〜。

がんばれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうめん

 

暑い暑い暑ーい!

冷たいものばかり食べてたらあか〜ん・・・のは分かっているけど、素麺おいしいよね。

 

今日はちょっと変化をつけてみよーっと!

 

麺つゆに砂糖少々と酢で好みの甘さにして、皮を剥いた小さめざく切りトマトを入れて、

お好みでオリーブオイルを入れたら、つけダレの出来上がり〜!

 

2倍つゆなら薄めないで丁度の味になるよ。

そして、トマトは皮を剥いた方がおいしいよ。

 

もひとーつ!

余裕があれば器も冷やしておくといいよ。

 

--------------------------------------------------------------

 

この時はお昼ご飯。

茄子の田楽と共に食しました。

 

夏野菜は今がおいしくて栄養的にも◎

食べて元気になるよ!

 

---------------------------------------------------------------

 

素麺は種類も多くて値段もピンキリ。

高いものはもちろんおいしいけど、茹で方に気を付ければ安いものでもそこそこおいしいの。

安いものを買う場合は植物油が入っているかも確認。

袋の原材料を確認してね。

 

油が入っているものは素麺を酸化防止する効果もあって、食味も◎

食感に違いがあるの。

 

たっぷりのお湯で茹でたら、いきなり氷水につけるのではなくて

水でよく洗ってある程度冷たくなってから氷水でしめようね。

 

洗うことによって、食塩分も油分も取れてすっきりした素麺になるよ。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

素麺は水につける派?あげる派?といろいろあるけど、

うちは大鉢に冷えた素麺を手ですくいあげる程度に盛り付け、氷を散らす感じかな・・・

 

チュルチュル〜っと素麺の醍醐味で身体の中からほてりが治まるよ。

茹でる麺は100gまでくらいで。

 

それ以上だとお腹いっぱいになり過ぎて、動けなくなる。(笑)

 

あ、そうそう、束ねてある紙はしっかりはずしてから茹でないと

くっついてとんでもないことになるよ。

 

母も何度か経験!急ぐときは要注意ですぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮ってからというと、どうも更新できなくてごめんよ〜。

って、言ったら「ええよー、別にー」って言われそうかもネ!

 

母、中々忙しくしてます!

 

でもご飯作るのをサボっているわけではないよ。(笑)

「かんたん!おいしい!」をクリアできるものがねー。

 

今日は写真ないけど、かんたんよ〜

あまりご飯のおかずにならないかもしれないけど、

栄養価はかなり高いよ〜。

 

ちょっとしたポイントも役に立つよ〜

 

-----------------------------------

 

まず一品目は「ピーマンの丸ごと蒸し焼き」

 

洗ったピーマンは丸ごと手でつぶす。(適度にね)

サラダ油を敷いて、1人分なら2〜3個くらい。

蓋をして時々転がして、大体油が回ったら水少々か酒少々を入れて

更に蒸し焼きにする。

 

おお〜!きれいなグリーン〜。

まだまだー。

 

ちょっと寂しくしんなりして、色が退色・・・

はい、柔らかくなってるね。

火を止めてしばらく蓋をしたまま余熱でハイ出来上がり!

 

酢、醤油を回しかけてかつお節をかけるだけでOK。

ジューシーで野菜の旨味が一杯〜

 

刻んだピーマンと比べると味が変わるから不思議ねー。

野菜不足になった時、おすすめよ。

 

上手にヘタと種を残して食べてね。

それが嫌なら先に取っておいて、ぐるりピーマンのまま焼くのもよし。

 

大き目で肉厚なピーマンだと食べ応えあり!

 

----------------------------------------------

 

はい!もいっちょ!

 

高タンパクな「ささみチーズ」はいかがかな〜?

 

鶏のささみ肉は白い筋を切りとって、4cmくらいの一口に切る。

サラダ油かオリーブオイルを入れたフライパンでこんがり焼くだけ。

 

両面焼けたら軽く塩コショウしてピザ用チーズをたっぷりかけて蓋をする。

すぐ火を止めて余熱でハイ出来上がり!

 

焼く前にチーズは少し常温に置いておくとチーズがほどよくトロけて焼けるよ。

塩コショウはチーズの塩気が加わるので加減してね。

 

むね肉でなく、ささみで作った方が柔らかくて断然おいしいよ〜。

 

---------------------------------------------------

 

あー、なんてかんたん!

なのに出来立ては、とってもおいしい!!

 

 

 

きゅうりの漬物

 

キムチって、最後に微妙にタレが残るのよねー。

 

そろそろ最終章って時は炒め物の調味料として使う他、

納豆に混ぜたり冷奴のトッピングにしたり使い道はいろいろ。

 

うちは即席キムチ風にすることが多いの。

 

きゅうりは味染みしやすいように、ピーラーで3か所ほど皮を剥いて、

塩を擦り込んだら、すりこ木などで叩く叩く・・・

ほどほどにね。(笑)

 

手で食べやすくほぐして、残りわずかなキムチに混ぜ

酢少々とごま油を混ぜて出来上がり。

 

食べるまで冷蔵庫に冷やしておこうね。

これで無駄なくキムチを完食!

 

 

 

 

 

めんつゆで、つるつるん〜と素麺もいいけど、

ちょっと飽きてきたら、たまにはこんなふうにどう?

 

きゅうりと梅干、わさびも入れて混ぜ混ぜ。

 

 

素麺は茹でたらまず冷やすことより、よく洗うこと。

ぬめりが取れるまでね。

 

水がきれいになって素麺が手で触れるくらいになったら、

あらかじめボールに入れた氷水でよく冷やす。

 

冷水が贅沢にあれば、思いっきり冷えた麺にありつけるけど、

街の水では生ぬるいのでやはり氷水は必要。

 

でも水も氷も最小限に使わないとね。

 

 

麺つゆは浸して食べるのではなく、こうしてトッピングにしたところへ

かける方が◎

よく混ぜて召し上がれ〜

 

 

もし素麺が残ったら「にゅうめん」にしてもいいね。

 

暑いけどね・・涼しいお部屋なら。(笑)

この時は豚バラの薄切りも入れて、梅干と小口のネギ入り。

 

 

さっぱりしているけど、豚肉入りなので満足感もある。

 

 

普通に素麺を食べた後、ネギとしょうがが残ってしまったら・・・

こうして小さな器に入れて醤油を足して冷蔵庫に入れておくといいよ。

 

この時は晩ご飯に食べた冷奴に使いきったー!(笑)

 

後からお砂糖や酒を足せば、生姜焼きや炒め物にも使えるのであると便利!

 

 

 

 

 

今日も相変わらずの暑さ!!!

昨日よりややマシか・・・

 

もう自炊する気力が起きないレベルかもね。

この暑さは・・・

 

どうしても冷たい系のさっぱり系に傾きがちな食事になるけど、

火を通したものも食べないとね。

------------------------------------------------

 

でも、これならかんたん!

ちょっとした付けあわせにいかが?

 

だって包丁もいらないもんねー。

 

ピーマンは崩すように手で潰しちぎって中の種を取り出します。

ボールに水を張って洗いと種取りとヘタ取りを同時にしたら、

流しも汚れないし後は流しのごみへGO−。

 

ちょっと大きめくらいがおいしいので小さくちぎらないのがポイント。

 

ザルを使うほどじゃないから、手でプイプイと水をきったら、

フライパンにオーリブオイルかサラダ油を入れ、蓋をして蒸し焼きにします。

 

しんなりしたら蓋を取って軽く塩コショウ。(あるいはなしでも可)

 

お好みで酢醤油などかけてさっぱり召し上がれ〜。

 

こういう濃い野菜は元気が湧いてくるよ!

シンプルだけどおいしい〜

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM