この時のお鍋の材料は豚しゃぶにしたんだけど人参も使ってみたよ。

 

ピーラーでさっと皮を剥いたら、大きい人参のままピーラーでスイスイ。

薄くて長いのでしゃぶしゃぶにピッタリ〜!

 

えのきも根っこを切り落として長いまま。

白菜は3等分くらいに切ったら繊維に沿って細長く。

 

人参は中心までピーラーでスライスするのは難しいので

中心部分は残しておいていいよ。

しっかりラップして冷蔵保存。

 

炒め物、汁物・・・ちょっと残った野菜って使いやすいし

すりおろしてドレッシングに混ぜてもいいね。

 

人参は年中安価で出回っているのも嬉しいね。

冬は特に濃くて栄養も豊富!

どんどん取り入れて使ってみよう〜!

 

 

 

 

 

 

大きなままの白菜を広げて薄切りの豚肉を重ねる白菜を重ねる・・・繰り返す。

切るのはそれから!

4,5cmの幅に切ったら鍋に切れ目が上になるように詰めておく。

 

ここまでセットして冷蔵庫に入れておけば、夜遅く帰宅してもすぐに火にかけられるしね。

水少々と麺つゆや顆粒だしを入れて蓋をしてコトコト煮たら出来上がり〜!

薄ければ塩少々。

 

白菜がとろりと甘く身体があったまる。

遅い時間でもお腹に優しい〜

 

瑞々しい白菜からは水分も多く出るので

おかずの一品にするなら煮込む時の水は控え目に。

汁物にするなら水は多めに。

 

ついでにこれも!

外側の白菜でこれを作ったら、中側の白菜は即席漬けに。

 

半分売りの白菜を購入する時は底の部分に包丁で切れ目を入れるか

フォークなどで穴をあけておこうね。

長く貯蔵する時に冷蔵庫の中で成長して白菜がはじけてしまうから。

 

え?成長して得した気分?(笑)

 

白菜のおいしい季節!

じゃんじゃん食べて〜

 

 

 

 

 

ニラが3束・・・さて何作ろ。

 

この日は鉄板焼きだし炒め物にもね。

なので箸休め的にニラのナムルとトマトのマリネ(前回記載)を作ったよ。

 

ニラはさっと洗って4〜5cmに切ったら(端っこの軸は5mmほど落としただけ)

熱湯でさっとくぐらせるくらいに数十秒湯がくだけ。

 

ざるにあげて、ボールに入れたら調味料として

酢、旨味つゆ(2,3倍濃縮)

にんにく醤油(ニラがにんにくっぽいので普通の醤油でも十分)

ごま油、あれば豆板醤かラー油などの辛みもプラス。

 

これらを混ぜて食べるまで冷蔵庫に入れ冷やして準備OK~

 

この時は冷蔵庫に人参の使いさしと、きゅうりが半分あったので

人参はニラを入れる前に先に熱湯に入れてさっと湯がき、

その1分後くらいにニラを入れて両方がベストな加熱加減で引き揚げたよ。

 

色見もきれい。

 

 

 

きゅうりは蛇腹にカットして塩をまぶしてビョーンと伸縮するくらいになったら・・・

 

 

小口に切って、これも混ぜちゃうとパリポリいいアクセント。

 

 

3束のうち約1束半をナムルに使ったので残りは洗って水気を切り

袋に平らに入れたら更に保存袋に入れて冷凍。

 

これで炒め物の時に冷凍のままバラバラ崩して使えば便利!

冷凍する時はなるべく平らに空気を抜いて袋に入れてね。

 

ちなみニラは春から初夏までが柔らかくておいしいけど、通年野菜。

栄養価も高く、夏の疲労回復にはもってこい!

 

肉類と炒めて残暑を乗り切ろう〜!

 

 

 

実家からもらったプチトマトは細長いタイプ。

調べてみたら、多分「アイコ」という品種かな。

 

皮もしっかり目なので熱湯に入れて数十秒加熱。

その後、冷水に取ってから丁寧に湯剥きしたよ。

 

時間がある時じゃないとプチトマトの湯剥きは面倒だけど

マリネにするなら避けられないわね。

 

皮を剥いたら酢、塩コショウ少々、砂糖ひとつまみ、旨味つゆ(2倍濃縮の麺つゆなど)

を順に入れて、ひと混ぜしたらオリーブオイルたっぷりと回しかけ

黒コショウもガリガリ挽いて、よーく冷やせば出来上がり。

(この時は種を取り除いたオリーブ漬けを散らしてアクセントに)

 

食べる数時間前に作っておけるし、翌日でも美味しいよ!

 

 

帰省途中のさざなみ街道、山並み、田んぼ、畑側。しかない。(笑)

 

でもね、雲がいろんな表情見せてくれて飽きない・・・

 

 

 

 

夏の空!絵みたいな雲。

 

向かって左向こうの雲にのってみたい〜。と気持ちは彼方へ。

 

 

空も平地も広ーい!

 

 

こちらは帰途に向かう途中。

 

夕日が雲に隠れてたけど、沈んでゆく移り変わりを楽しむ。

 

 

影絵みたい・・・

 

なんてことない風景楽しめました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニラって匂いがあって敬遠してない?

 

さっと洗ってザクザク切るだけ―。しかも使いきれる。

楽ちん〜!

 

ビタミン類、ミネラルなどの栄養価に富む野菜なので是非使ってみてね。

 

炒めたニラに卵とじするニラ玉ならお手軽な一品に。

豚肉などのビタミンB1を多く含む食材と料理すると、更に疲労回復にも!

 

 

そんな炒め物に役立つ「にんにく醤油」。

 

綺麗に洗って乾かした瓶などに、醤油とニンニクを入れて冷蔵庫に入れておくだけ。

数日したら抜群な調味料になるよ。

無くなってきたら追い醤油して足してね。数か月持ちます。

 

一人分ならニンニクひとかけを切って小瓶で作ったらよいからね。

シンプルな炒め物が、ぐーんとおいしくなるよ!

 

かんたん!うま〜い!と出来立てを召し上がれ〜!

 

 

 

暑い日に、冷やしておいしい作り置きおかずはいかが〜?

 

グリルで焦げ目が欲しいところだけど、

かんたんに作りやすくということで、フライパンに

オリーブオイル(サラダ油でもよい)を入れて

しんなり炒め、軽く焦げ目が付いたらマリネ液に漬け込んで完了!

 

マリネ液は二倍濃縮などの市販の濃縮だしつゆに

酢多め、砂糖少々、を加えて先に作っておこう。

 

この時はパプリカと茄子を使ったけど、

最後に紫玉ねぎを水にさらし、水分を絞ってから加え混ぜれば風味も◎

トマトのざく切りやアボカドを入れたり、いろいろ試してみて!

 

 

食べるときに好みで更にオリーブオイルや黒コショウを入れたり、

風味を変えたければごま油でもいいよ。

和風だと大葉を散らしても◎

 

食べるまで冷蔵庫で冷やしておけばOK~

お肉をさっと焼いて付け合わせにも!

 

ちなみに調味液は野菜が絡むほどの量で作ってね。

3倍濃縮つゆなら少し水を入れてもいいけど、玉ねぎやトマト入れる場合は

野菜から水分が出て薄まるので考慮してね。

(この時は追いがつおつゆ2倍濃縮で作ってます)

 

とにかく味見をして、自分の好みの味を見つける訓練!(笑)

 

 

おいしい野菜がどんどこ出来る季節でうれしいな〜

大袋で買ってきたらこんなのもおすすめ!

 

小ぶりなピーマンだったので、ピーマンの丸焼き!

おーダイナミック〜

 

ヘタは取っても取らなくていいと思うよ。

(今回は取りました)

 

フライパンにサラダ油又はオリーブオイルを入れて

丸ごとのピーマンを入れて蓋をして、弱火で焼くだけ。

時々裏返して、こんなふうにこんがり焼けたら出来上がり〜!

ちょっと色が悪いくらいに焼けたくらいが柔らかで〇

 

 

削りかつおを振りかけて酢、醤油(お好みでポン酢)をかけて召し上がれ〜

邪魔になる種などは、食べる時に取り出してね。

 

刻んで食べるよりモリモリ食べられて美味!

しかも体にも◎

 

 

 

新キャベツが安くておいしい季節!

1人暮らしに、キャベツ1玉は多いかも・・・

いえいえ、それほどでもないよ。

 

巻きが固くないので意外と早く使えちゃう。

炒めるとペシャペシャになってすぐになくなっちゃうしね。

又、コールスローサラダ(千切りのサラダ)に使ってもおいしい〜

 

これは千切りじゃなくてザクザク切って軽く塩を振ってモミモミ。

水気が出てきたら一旦汁気を捨てて、砂糖少々、多めの酢を振り入れ、

仕上げにたっぷりのオリーブオイルや黒コショウなど好みで入れたらOK!

 

しばらく冷蔵庫に冷やしておけば数日はおいしいよ。

 

この時は瓶詰のオリーブを刻んで混ぜました。

ちょっと塩気と旨味が加わって、バクバク食べられちゃう!

 

他にも人参の千切りだっり、トマトだったり

湯戻したレーズンや缶詰パイナップルを刻んだもの…

グレープフルーツであったり、ツナだったり、クリームチーズだったり・・・・

と、あらゆる材料と相性がいいのでお試しあれ!

 

 

 

 

 

おナスがおいしい季節になってきたねー。

夏に食べる茄子の頻度は多くて、特に煮物が多い我が家。

 

この日は普通の茄子がなかったので冷蔵庫にあった使いさしの賀茂茄子(大きな丸い茄子)

を使ったよ。

 

 

賀茂茄子は田楽にすることが多いけど、この日は鮭の味噌漬けも焼いたので煮物に。

 

煮物っていうと、上手に作るのにハードル高そう?

いえいえ、作り方はとてもかんたん!

---------------------------------------------------------------

 

大きな茄子は一口サイズに切って水にさらす。

茄子は水にさらしてから使うとアクも抜けるし、何より油を吸い過ぎないの。

 

油をたっぷり使うのが茄子のおいしさを引き出すけど、茄子が一瞬で油を吸っちゃうと

まんべんなく油が回らないしね。

 

水はねが怖い?

 

大丈夫!

 

フライパンの油を熱し過ぎなければザルに上げて水滴がついた茄子でもハネないよ。

 

全体に油が回ったら水少々とお砂糖を入れ、すぐに旨みつゆ(2倍〜3倍濃縮)を入れて

蓋をして柔らかくなるまで煮含めるだけ。

さっぱり食べたければ最後に酢を一回しかけて完成。

 

この時はちょっと趣向を変えてすりごまと大葉を散らしたよ。

 

茄子の煮びたし

 

普通の茄子なら、茄子を半分に切ってそれを3等分くらいにして隠し包丁を入れると

こんなふうにおいしそう〜

油は多めに入れた方がおいしいの。つやっと仕上がるしね。

 

あー、しかしバレちゃうねー。娘ちゃんは自炊生活初心者ではないはずなんだけど・・・

まあ、回数的には今も初心者!(笑)ということで、冷やしてもおいしい

夏のかんたん煮物!

 

 

あと一品は・・・

これもかんたん!

同じくらいの大きさにカットしたピーマン、新玉ねぎ鶏ささみ肉の炒め物。

味付けは、味塩コショウ、ガーリック、醤油など。

仕上げに酢少々とごま油を入れて味に変化をつけましょ。

 

夏はかんたんに作れるおかずに走りがちだわ〜

 

 

 

 

 

大きなままの野菜のひとつに大根・・・

歩きのお買い物だと重いよねー。

トレーニングのつもりで!(笑)

 

冷蔵庫に入れておくのが無難だけど、

冬場なら日の当たらないベランダに新聞紙に包むか

紙袋に入れておいてもいいの。

 

長く置くとしなびちゃうので気にしてあげてよ。

 

--------------------------------------------------

大根はおいしく食べる為に、向き不向きがあることは知ってるかな?

 

先の細いところは辛味があることが多いので

大根おろしや薬味など。

あるいは味噌汁の具など。

 

真ん中は煮物に向いているね。

瑞々しかったら水にさらしてサラダにもOK。

 

葉の近くの上部は皮の繊維質も多いので、

皮を厚めに剥いて煮物、又はお味噌汁などの具に。

 

冷蔵庫に片付ける時はかさばるので

大まかに切っておくと使いやすいね。

------------------------------------------------------

 

おでん。。。

寒くなると恋しくなる〜〜

うちでも最近作ったばかり・・・

いやー、おいしいわ。染みるぅ〜(笑)

 

----------------------------------------------

 

輪切りにした大根は皮を厚めに剥いて下茹でしておく。

あとは具がかぶるくらいのだし汁でコトコト炊くだけ。

 

うちではお出汁を取って、昆布も最後まで炊くけど、

簡単にほんだしとめんつゆなどで味つければいいよ。

おでん風ということで難しく考えなければ時間が調理してくれるってわけ!

 

これに骨付き肉や厚揚げ、ごぼ天、卵、こんにゃく等、

好みのものが入ればいいのよ。

 

大根の煮物は火を消してから冷める間に味が染みて柔らかくなるので、

冷めるまでの時間が調理時間。

炊き立てより、一旦温度が低くなったら又温めて・・・

そこからがおいしくなるよ。

 

おでんの大根ってグツグツ炊いても美味しくならないので覚えておいてね。

ちなみに圧力鍋で炊いた大根も好きではない母です。

じっくり炊きましょう〜

 

--------------------------------------------------------------

 

おでんは休日の昼間に作るのがベストだと思うよ。

掃除したりテレビ見てる間にコトコトしたら

火を消して、又コトコト・・・

繰り返してたら知らぬ間においしい煮物のできあがり〜

次の日も、もちろんうんまーい!

 

ちなみに、君の好きなごぼ天は煮過ぎちゃダメ。

直前に入れてね。

 

 

 

 

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM