ペコちゃん

 

食べるもの以外でちょっと送りたい物があったので、急遽のおかず便!

 

お昼に買いものに行ってから 簡単に作れるものを

ちゃっちゃと作って冷まし、夕方の便に間に合いました。

 

一緒に買い物に行った主人はペコちゃんキャンディーをチョイス。

荷物と一緒に入れました。

 

小さい時はペコちゃんみたいな顔。(笑)

荷物を受け取った娘ちゃん、まずはペコちゃんで「ワロタ」そう。

 

中身は

トマトハヤシライスのルー

出し巻き

なすの煮物

春雨サラダ

キャロットケーキ

チョコチップクッキー

カスタードプリン

京都の男前豆腐

 

今回も目一杯〜!

 

 

 

 

 

おかず便は娘ちゃんの休日着で冷蔵発送しました。

令和元年5月1日着で。笑

 

丁度のタイミングでたけのこを頂いたので ふんだんに使ってご飯ものやおかずいろいろ。

今回の筑前煮は取れたてのたけのこが入っているので旬な特別感あり!

更に木の芽は飾りにもなるし、汁物の吸い口にもなって風味良し!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、最近参考になるメニューなしでごめんよ〜

日記みたいやん・・て言われそうだけど、母の記録としての意味も込めて。

 

でもね、せっかくなのでこのお写真に見えてる部分だけのおかずのポイントをちょっぴり〜

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

一番奥に見えてる卵焼きらしきもの。

はい、卵焼きです。

 

敷き布団の様には巻きません。(笑)

タオルケットをクシャクシャとしたように端っこにまとめながら

その都度サラダ油は多めに使うよ。

段々と形がまとまってくるだけでOK。

平べったくても柔らかい内に、大きく広げたサランラップにあけて

キュッと形を整えておくと見違えるようになるの。

私は卵液に適度に水(又はだし汁)を入れて柔らかめに仕上げるので

ラップに包んでおくことによって余分な水分も抜けて◎

ラップはサランラップなど匂いの移らないしっかりタイプを使ってね。

あればラップの上から巻きすをしておくと尚よい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

その下に並んでるたけのこご飯。

 

炊き込みご飯も含めての作り方は・・・ということで。

うちは炊飯器を使わないので水分少なくした白米を炊いて、具は別々に作ってから混ぜます。

 

ポイントは多めのサラダ油で具を炒め煮にすること。

白米の水を少なめに炊くこと。

 

鶏肉や人参、ゴボウ、こんにゃくなど炒めて

酒少々、2倍か3倍濃縮の旨味つゆを入れて煮詰めていくよ。

刻んだ油揚げも最後の方にいれて、濃いめ味になったら具はOK.

 

炊きたてのご飯に混ぜたら出来上がり〜。

ごはんの味を見て薄かったら味しおなどで整えてね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

金時豆は炊かないでしょうけど一応・・・

 

ざっと洗った豆は、一晩水に浸けて翌日沸騰直前までアクを取りながら

中火にかけ、一旦湯を捨てて洗い流した鍋に戻してひたすら中火→弱火で煮るよ。

アクを取りながら柔らかくなるまで沸騰させないようにね。(豆が破れちゃう)

鍋の蓋は少しずらして吹きこぼれないように。

新物は早く柔らかくなるけど、古い豆は時間がかかるので気長にね。

潰せる柔らかさになったら、豆の湯をひたひた部分まで捨てちゃうよ。

そして豆と同量の砂糖を2〜3回に分けて数十分煮含めていくの。

(お約束は豆が軟らかく煮えてからお砂糖入れること!砂糖を入れると豆が柔らかくならない)

 

仕上げにごく少量の塩を入れて出来上がり。

(塩は入れすぎると甘みがくどくなるので味見しながらね。)

冷めていく間にじっくり味が染み込むので翌日くらいから美味しくなるよ。

自宅で炊きやすい量は、豆200〜300gくらいかな。

いろんなお料理が上達する日がいつか来たら(笑)チャレンジしてみてね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あー、筑前煮が端っこに見えてる。

でも書く力も時間もタイムリミット!

又の機会に〜。

 

きっと読むのも疲れたでしょ・笑

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ちなみに今回のおかず便は・・・

 

筑前煮、ぜいたく煮、すぐきのピリ辛漬物炒め、出し巻き

たけのこご飯、チキンライス、キャベツのピクルス、金時豆煮

ずぼらチーズパン、家の餃子、焼き菓子4種類

隙間にインスタント味噌汁、缶詰など。

 

今回も目一杯〜!

 

 

 

 

 

 

 

スイートポテト

 

野菜が高くて・・・と嘆きのラインがあったので、ちょっぴり元気付けの

お楽しみ便を送るよ。(笑)

 

そして、可愛い姪にもお菓子便を送ることにしたよ。

2人とも、寒いけど元気に仕事がんばって〜

 

スイートポテトは冷たくても焼いてもいいかな・・・

お楽しみに〜!

 

 

 

 

 

筑前煮

 

あけましておめでとうございます。

 

といっても娘ちゃんは京都に帰ってこられないので

おせちやお菓子などを送りました。

 

ねこのサブレ

 

元旦に届くよ〜〜

おいしく食べてね!

 

今年も健康第一!いい笑顔でね。

 

 

 

引っ越ししてから初めての、ままごはん便はどうだったかな〜。

送ったパンもあっという間よね。

 

りんごの甘煮、チョコレートクリーム、もちろんバターもおいしく食べてね。

おかずはあと一品足りない時にも便利!

おいしく解凍してください。

 

沢山送っても、冷蔵庫に入り切らないもんね〜。

又、時間がある時に機会をみて送ります。

 

お互い師走に向かって忙しくなるけど、大切なのは健康!

気持ちと身体を整えて乗り切りましょう〜〜!

 

 

 

 

 

急げー急げー!

って感じの盛りつけで失礼〜

 

「ごめんー、遅くなってお待たせ〜。」と言いながらも

晩ご飯の時間が遅くなってしまった日に、とりあえず撮っておこーう。

 

と、食前に写真を撮るのは中々落ち着かないものね。(笑)

----------------------------------------------------------------

 

今日はこうして最近作りためた冷凍可能なものを、お楽しみ便として

発送するよ。

 

このハンバーグもそのひとつ。

 

お楽しみってほどじゃないけど、まあいろいろ詰めておきます。

 

 

 

 

ゴールデンウィーク中の私のお休み第1日目は、このお楽しみ便作りから始まりました。
お昼前から作り始めてあっという間に夕方だー。

荷物をあれこれ詰めて荷造り完了!

----------------------------------------------------------------



まずは筑前煮!
ちょっと手抜きして、こんにゃくはスプーンで丸に近い形に切ったものにして里芋抜き。

お正月と違って足りない食材もあったけど、きぬさやが安かったのは嬉しいね。

ササミカツ

ササミカツは小さな鍋でも揚げやすい様に、平たくして半分サイズにしたよ。
半調理品にしておいたので、冷凍保存しておけば好きな時に揚げるだけでOK~!

肉団子

肉団子は合いびき肉で作ったよ。

塩コショウだけの味付けなので、甘酢にして中華風にしてもいいし、
ケチャップソースをつけてお弁当のおかずにもよし。

冷凍保存しておけば便利!

あらめ煮

あらめの炊いたんは人参とお揚げ入りで、あると嬉しい常備菜。



他、お菓子、ジャムなど・・・隙間に何でも詰めちゃおう〜
パパカレーはもう食べたかな?


お休み明けは、中々しんどいものだけど
リズムが整う間、ちょっとおかず便の助けを借りて仕事に励んでね!





 

我が家はパパママと呼びませんが、ブログタイトルは「・・・ままごはん」。
なのであえて「パパカレー」と呼びましょう〜。

人参のみじん切り

刻む刻む・・

生姜

しょうがも刻む刻む・・・

玉ねぎと人参

玉ねぎも刻む刻む・・・炒める!



炒める炒める・・・

ほら、だいぶいい色になってきたよ〜。

今日のところは、母、カメラマン&助手。

鶏もも肉

手羽元が足りない分、鶏モモ肉も足します。

スープ

手羽元と鶏ガラはスープをとってから骨を抜いてカレーに戻します。
このスープはコラーゲンの塊。



カレー粉も入ってクゥワー!〜〜
スパイシーな香りが充満するキッチン&リビング・・・玄関までも。

カレー粉

大袋入りのカレー粉は使うだけ缶に補充したら、空気を抜いて保存しておきます。
って、どんだけカレーパウダーあるの。と目をパチクリ。
カレー粉の他に少々の市販のカレールーも味の調整に。

なんといっても鶏のスープがおいしいカレーの軸になるわけで。

トマトピューレ

そして濃縮したトマトも入れますよ〜
手軽なこちらを使って。

サフランライス

水で戻しておいたサフランを入れて米を炊く!(男らしく・笑)



ココナッツオイルは仕上がりに。

ココナッツオイル

娘ちゃんよ〜。
見覚えがあるかい?
美容の為とかで君が買ったやつ。(笑)
やっと消費できた。

サフランライス

そうこうしている内に、サフランライスが炊けたよ〜。
塩少々とオリーブオイルを入れて、白米よりやや固めに炊きます。

サフランライス

ウコンじゃないよ。
スンバラスィ〜〜サフラン色。



さて!実食!!



パパらっきょうも添えて。



おいしい〜〜!

届いた今日は更に味がこなれて美味しくなっているはず。
召し上がれ〜!!


 

1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM