芋けんぴを作ったよ。

 

帰省したら作ってあげようと思ってたけど、タイミングが合わなかったので

ある日のおやつに。

 

おせちで栗きんとんを作った時のさつま芋は結構厚めに皮を剥くので

捨てるのもったいないしね。

 

全て短冊にして水にさらし、よく水気を切って冷凍していたものを使ったよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

冷凍のまま油で揚げるわけだけど、高温になってから入れると油ハネがひどくなるので

やや低めから投入。

じっくり中温で揚げていきます。

多めに入れても大丈夫。

 

この時早くから触るとお芋が折れちゃうので触らない。

柔らかく火が通っても、きつね色になって箸で触った感じがやや硬さを感じてきたら

箸でかき混ぜ、きつね色にパラパラした状態で揚げる。

 

 

揚げるタイミングはこれくらい。

 

揚げすぎると固いけんぴになるし、柔らかすぎると油っぽくなるので

フライドポテトの様に美味しそうに揚げてね。

細くて薄いけど結構じっくり揚げる感じ。焦がさないでね。

 

最後はお砂糖でコーテイングして完成。

 

フライパンに砂糖をたっぷり入れて少々の水を入れて火にかけたら

ブクブク泡が出るくらい熱して、揚げたものを全て投入して

絡めながら火にかける事2,3分。

 

お皿にバラけるように引き上げたら出来上がり〜。

ほんのり温かい出来立ては手作りならでは・・・。

 

お茶うけにぴったり〜!

食べすぎ注意。(笑)

 

今回は実の付いた皮の部分ばかりで作ったけど、

さつま芋丸ごと使うとホクホクしてもっとおいしいよ!

 

さつま芋は生のまま使うときは細長く切って水にさらして

水気を数時間きっておくとよい。

 

 

 

スイートポテト

 

たまにはお菓子の画像もアップしておきましょう〜(笑)

 

秋になって、ごはんもお菓子もおいしくて困っちゃう!

おいしく食べらるって幸せ〜

 

 

最近は焼き芋がちょっとしたスペースに売られているけど、

それを利用したら手軽にスイートポテトも作れるんじゃないかと

ふと考えが・・・

 

材料はあまり難しく考えないで、熱いうちにさつま芋を潰して

ほんの一つまみの塩を入れたら、砂糖、バター、卵黄とか・・・はちみつとか・・・

固ければ牛乳とかも入れて甘くおいしくなったら、形よくまとめたものを

トースターで焼くだけ。

 

もちろん、卵黄塗った方が美味しそうに見えるけど

わざわざ塗らなくても素朴でよい!

 

-----------------------------------------------------------------

 

りんごだって適当にカットして、バターでソテーして

お砂糖をからめる・・・

焼きりんごみたいでおいしいはず!

アイスクリームに添えても◎

パンケーキに添えても◎

 

電子レンジを利用して焼きりんごもいいかも!

ダイナミックにおいしいはず〜

 

おうちおやつって買えないおいしさがあるもの。

たまにはかんたんおやつ作ってみてはどう?

 

 

 

 

 

今日はバレンタインデー♡

 

が、うちでは特別なものは用意していなーい。

 

でもね、これなら作れるかも!

って、私が食べたい。(笑)

 

この画像のものは以前作ったもの。

見た目は高級なトリュフチョコレートみたい?(笑)

 

作り方はか〜んたん!

私が仕事で作ったケーキの捨てる部分の端を小さくちぎって切って、

クリーム類、ラムレーズン、ラム酒を好みで大雑把に混ぜて丸めて

溶かしたチョコレートをかけただけ。

これが中々おいしいの!

 

この時のクリームはバタークリームがあったので混ぜ混ぜ。

ナッツやオレンジのピールを混ぜてもきっと美味しいはず!(想像の世界に・・・)

 

只、細かく言うとチョコレートは温度調整したり(テンパリング)

サラダ油を混ぜて作るパータグラッセにすると出来上がりが綺麗に固まります。

 

ケーキの端っこなんかないよーって場合は市販のカステラでもOK!

クリームも安いホイップクリームやパンに付けるチョコクリームでもいいと思います。

要するにボール状に丸める接着代わりになるようなものを味見しながら混ぜて

ゴルフボールより小さめに丸めるといいかな。

 

 

でもね、この間作ったのはちょっとお酒を利かしたので、

娘ちゃんは好みじゃなかったらしい。

なので2個目は私に回ってきました。(ラッキー♪)

 

ちなみに娘ちゃんは唯一家族で飲める派なんですけどね。(笑)

 

今日も作ってみようかな・・・

お酒抜きでネ。

 

あずき

 

ゆったり日曜日のお昼下がりに作ったかんたんおやつは、

缶詰の餡を使ったぼた餅〜

 

時間がある時はもちろん自家製餡子が一番なのでチャレンジしてね。

何といっても自分で炊けば後味がすっきりして甘さも調整できます。

 

 

ですが、思い立って作ったこの日は缶詰のものを・・・

市販の缶詰は甘いので低糖のものを選びます。

 

あずき

 

ぼた餅に使うには柔らかいので、鍋で5分ほど水分を飛ばします。

 

おはぎ

 

出来立てに餡子を絡ませてまずは出来立てを!

 

難しく考えないで、白米より水を少なくしてご飯を炊くようにして

すりこぎでよーく潰したら餅生地は出来上がりです。

 

意外とかんたんよ!

 

------------------------------------------------------------

 

こちらの記事こちらの記事もご参考にどうぞ!

 

 

りんごのタルト

 

第1週の週末は仕事をお休みしたこともあって、いつもより時間に余裕があったので

おやつにりんごのタルトを作ったよ。

 

生地はパイ生地でサックサク♪〜

おうちおやつなので生地は気楽にパイ皿に敷いただけ。

 

折り込みをした生地はフィユタージュラピッド。

休みながら作れば難しいものではありません。

 

でもバターと粉から作るとなるとやはり面倒・・・と思う方には

「ベラミーズパイシート」という冷凍パイ生地がおすすめです。

但し、セレクトショップや百貨店、製菓店、ネットショップなど、

購入店舗が限られます。

バター100%で作られているベラミーズは少しお高いですが風味もよく美味しいです。

 

又、スーパーのどこでも見かけるマーガリンで作られている冷凍パイシートは

購入もお手軽で安価ですが、やはりその分、風味は物足りません。

 

どちらにしても冷凍品なので解凍したらすぐに使って下さい。

使い方は各表示をご参考に!

 

りんごのタルト

 

お菓子の作り方は要点挙げたらキリがないので以下ざっと〜

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

パイ生地から作る場合は前日から用意して生地を休ませておく。

(又は市販品は表示に従って解凍)

   ↓

生地を敷きこみ、更に1時間程度冷蔵庫で休ませる(ラップしておく)

   ↓

アルミ箔でしっかり覆ってパイウェイトをのせて190℃前後で15分〜20分

生地が浮き上がるまでこんがり焼く。

   ↓

この間にりんごを炊く

   ↓

あとは空焼きしたパイ生地に、炊いたりんごをこんもりのせて

バターも所々にちぎり、180℃のオーブンで30分程度焼いて出来上がり。

 

--------------------------------------------------------------

りんごはカットしてお好みのお砂糖とレモン果汁をグワッーと絞って

汁けがなくなるまで炊いて、最後にシナモンをお好みで。

ちょっと物足りないりんごでも、砂糖とレモンのおかげで甘酸っぱくなります。

この作業は空焼きしている間に出来ちゃう!

--------------------------------------------------------------------------------

空焼きは生地を敷きこんでフォークなどで穴を沢山あけてから

アルミ箔などで覆い、1時間程度生地を休ませておきましょう。

パイウェイト(重し)はたっぷりのせて底までしっかり焼きましょう。

ここまでしておけば、生焼けの心配もなし。

-------------------------------------------------------------------------------

パイ生地を空焼きしないでりんごを包んで焼く場合は、

りんごは冷めてから作業してね。

その場合は焼成温度も高く、時間もかかります。

 

パイ生地がこんがり焼けて、おいしくりんごが炊けたら間違いなくおいしい〜♪

 

焼き立てを冷たいバニラアイスと共に・・・

これ最高!

 

こちらみたいに生のりんごをのせても◎です。

 

 

 

いつの間にか梅雨明けしたね。

暑いけど湿気が少なくカラッとしていているのは救われる。

 

こんな日のおやつには寒天やゼリーのおやつだとスイスイお腹におさまっちゃう。

 

よく冷やしたミックス缶と寒天ゼリーに黒糖のシロップ、あるいは黒みつをかけて

ほっこりする夏のおやつは何度でも食べたくなる。

 

 

 

粉寒天やアガー(寒天由来の凝固剤)は説明書を参考に作ればかんたん〜!

(ってそれが面倒なのよね・笑)

 

お砂糖の他にレモン汁で少し酸味をつけたりリキュールを加える場合は

火を消してから入れます。

 

作ってみるとわかるけどすごいお砂糖の量・・・

食べ過ぎは注意だわね。

 

 

ところで・・・

先日転勤が決まって8月中旬から自宅通勤することになった娘ちゃん。

 

これからは母のお味噌汁が飲めるね。

でもたまには作ってもらえるかしら・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

誕生ケーキ

娘ちゃんが帰省した日は、たまたま私の誕生日だったので
「はい、これ。」って、帰ってくるなりちょっとぶっきらぼうに(笑)
渡されたのがこちらのケーキ。

ヒィェ〜い!豪華〜〜!

誕生ケーキ

お祝いのプレートも入ってる!
ケーキの箱を褒めたら「そこ?」って笑われてしまった。

誕生ケーキ

この日は丁度息子たちも居て、家族揃って嬉しい日になりました。

四角のケーキを5等分・・・中々難しいね。
そこは何とか母の技量で無事に。(笑)

可愛いサイズのケーキだけど、あまーいチョコレートケーキはこの量で十分!
淹れたてのコーヒーと共に、おいしく食べました。

誕生ケーキ

このお返しはやっぱり・・・

お楽しみ便か〜〜!(笑)
又そのうち送るよ〜!
 

 もち米を使って、簡単おやつ!
といっても、意外とたくさんできるので作らないとは思うけど、
こんなふうに作るんだという参考にしてね。

お餅

出来上がりはこんな感じ!気負いのない普段のおやつ〜♪
おにぎりを作るのとあまり変わらないくらい簡単!

ぼた餅風とでも言っておきましょうか。

お餅

いきなりこの画像でスミマセン。

もち米はよく洗って水に2時間程度つけてから炊きます。

ここで注意!
いつもより、やや水を少なくします。
でないと、形がだらだらのお餅になっちゃうの。

----------------------------------------------------------------

水が少ないので、直火で炊く場合は焦げないようにね。

蒸らしたら・・
はい!ここもポイント!
塩をパラパラと入れて混ぜます。
食塩より、ミネラルや旨みの多い粗塩(私は伯方の塩)を入れてさっと混ぜ、
ここで一旦味見をします。
やや塩気を感じたらOK.

次にすりこぎなどで思いっきり潰していきます。
はい、ストレス解消!筋力運動〜!

----------------------------------------------------------------

粒がなくなってきたら手水をして丸めてきなこの中へ落としていきます。

はい!ここもポイント!

きなこのお餅にする場合は、きなこに砂糖や塩少々を入れますが、
丸めたお餅につけると、砂糖が溶けて時間が経つにつれベトベトになります。

まずは何も入っていないそのままのきなこだけをまぶして、
食べる時に塩少々入れた砂糖入りのきなこをかけてね。

----------------------------------------------------------------

私が今回作ったのは、きなこだけまぶして缶詰の粒あんを鍋で炊き直したもの
使っています。

缶詰の粒あんは、甘すぎるものもあります。
あれば低糖のものがおすすめ。
ちょっと面倒だけど、水分の多い粒あんの場合は鍋で炊き直すと丁度よくなります。

お餅

3合のもち米で、小ぶりなものが16個くらいできました。
1日で食べるのには多いので、こうしてバットにラップを敷いて並べ、粗熱が取れたら
柔らかいうちに、ラップや袋に入れずにこの状態で冷凍します。

冷凍庫にちゃんとスペースを作ってから、冷凍してね。

お餅

粒あんもこんなふうに冷凍します。

お餅

数時間するとこんなふうに、バラバラと簡単にはがれます。
ここで冷凍の保存袋などに入れてストック完了!

長く冷凍する場合は、ラップで1個ずつ包んでから保存袋に入れましょう。
1週間程度で食べるなら、このまま保存袋に入れておけば大丈夫です。

何故柔らかいうちに冷凍するかって?
それは食べたい数時間前に常温解凍しておくと、
出来たてのように柔らかくて美味しいから!

温め直しするより断然おいしいよ。

※バラ凍結は、パン粉をつけた肉類、餃子などもこの方法だと便利です。
冷凍したことを忘れないで、凍ったら必ず保存袋に入れておこうね。













1

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM