素麺の食べ方にはいろいろあって、こちらは和風だしつゆ素麺!といっておこうかな。

 

まずは出汁をとり、麺つゆをプラスして冷蔵庫でよく冷やしておく。

面倒なら、液体の市販のうどんだしパックを使ってもいいかも。

 

茹でた素麺をザルに上げ、冷水→氷水で締めて、しっかり水切りしたものを平皿に入れる。

 

この時はあらかじめ、湯むきトマト、熱湯にくぐらせた豚ロース薄切り、きゅうり、

ゴーヤの佃煮風、梅干し、大葉、ごま、をトッピングにして

たっぷりの冷たい出汁つゆを入れて出来上がり。

 

ちなみに熱湯にくぐらせた豚肉は取り出してさっと水洗いする程度にしておくのが我が家流。

氷水に冷やすと脂が固まり美味しさ半減。

熱湯から上げたてを放置しておくと生ぬるく×

素麺を湯がく前に、お肉をささーとくぐらせておくと一度に済んで一石二鳥。

 

 

あるものでいいのよ。

この時は半熟のゆで卵、鶏ささみのほぐしたものを入れたよ。

 

野菜もお肉もたっぷりとれて◎

どちらも梅干しが入っているところがポイントかな。

 

梅干しによって塩気がプラスされ味の変化が生まれます。

さっぱり感upするよ〜!

 

------------------------------------------------------------------------

 

盛り付ける前に、材料はもちろんのことお皿も冷やしておこうね!

 

出汁つゆ以外にも、2倍の濃縮麺つゆに酢と好みの砂糖、ごま油を入れ

すりごまをたっぷり加え混ぜた ごまだれをかけても冷麺風でおいしいよ!

ごまだれは先に作って冷やしておいてね。

 

------------------------------------------------------------------------

 

冷たいものは冷たく!全部の材料が冷えてないとおいしさ半減!

簡単な様で、手際よく作るって頭を使うよ。

お料理の基本やね。

 

 

 

茶碗蒸し

 

残念ながらおいしそうに撮れてないけど、味は◎中々いけるよ!

 

茶碗蒸し記事は何度か書いてるけど、レンジより早いかも!

しかも簡単でおいしいやん〜

最近お昼ご飯の時とか2人分くらいだとこの方法がなかなか良いの。

但し具はあるもの・・・ほとんどなし。(笑)お餅もおいしいネ。

 

 

1分で、なんていうと語弊があるかな。

正確には下準備少々必要だけど、仕上げは電子レンジで約1分!

 

その下準備は鍋(又はフライパン)にお湯を張って

厚めのお茶わんを利用して作るの。

 

茶碗蒸し

 

うちの場合は、両手の付いた赤のシチュー用深めを使っています。

持ち手があるので、取り出す時に便利だしね。

平たい方がいいかもね。

 

-------------------------------

 

用意するのはシチューカップなど1個

鍋かフライパンと蓋

 

150佞らいのやや濃いめのだし汁

(お味噌汁のお椀に8分目くらいかな)

(※おすましよりやや濃いめの味で)

 

L卵1個

 

小さめに切ったとりささみ又はツナ缶など、きのこ類や青物少々、

銀杏は無理としても(笑)その他何でも!

(具はなくても可・仕上げにゆずの皮とかでも◎)

 

(ささみ等使う時は数敵の旨味つゆなどで下味をつけるとよい。ツナは味付け必要なし。)

 

出汁が多いとサラッと柔らか茶わん蒸し。

少ないと固いプリンみたい(笑)になるので、うちでは出汁多めのサラッと茶わん蒸しが好みです。

-----------------------------------------

 

卵は泡が立たないようにしてよくほぐす。

そこへ出来ればやや温かいだし汁 約150ccを注ぎゆっくり混ぜる。

(出汁は熱すぎだと卵が固まり、冷たいと時間がかかる。)

味噌濾し器などで1〜2回濾す。(滑らかになるので必須)

 

具と卵液を茶碗に入れ、フライパンか鍋に入れお湯(又は水)を張って火にかける。

蓋をする。

中火で中泡が出てフツフツするくらい。

 

上部が卵液の透明感から白っぽく濁り初めてきたら火傷に注意して取り出し、

軽くラップをかけて電子レンジ(500Wくらい)で30〜1分くらい加熱する。

 

少々「す」が入っても大丈夫!

茶わんを軽く揺らして頃合いをみて、透き通った煮汁が出て来たら

出来上がりのサインです。

(心配ならお箸を刺して出汁が透明なら◎、濁っていたらもう少し加熱する)


欲張って具を入れ過ぎない事も大切。

火通り悪くなるし、滑らかな茶碗蒸し感も足りなくなります。

 

詳しく書くと面倒・・・に思えるね。(笑)

自分サイズを見つけたら、めっちゃかんたんでおいしいよ。

 

-----------------------------------------

 

※ちなみに出汁は年末に送った出汁パックを使うとおいしいよ。

水500CCにだしパック1袋入れて蓋をした鍋で約5分間抽出。

450ccくらいの出汁が出来上がる。

----------------------------------------------

 

3回分は出来るので1回分約140〜150cc程度を取り出し

旨みつゆを少々足して茶わん蒸しに使おう。

 

旨みつゆを足していない残り出汁はお味噌汁にでも使ってね。

すごくおいしいお味噌汁が出来るはず!

だしパックは塩気があるので味噌は少な目にして味を確認すること。

(この出汁は冷蔵しておけば3〜4日持ちする)

 

あー、どこまでも詳しいままごはん。

口うるさい感が満載やな〜。(これでも控えて書いてるんどす)

 

※出汁を取るのが面倒なら、ほんだし+濃縮つゆで作った出汁を使っても作れるよ

 

 

 

 

 

 

 

うちでは完全にこれに頼り切ってお出汁をとります。

我が家の口に合うのでお鍋の時も、お味噌汁も、煮物に麺類・・・大活躍!

 

お鍋の時は更に液体の旨味だしをプラスして。

 

-----------------------------------------------------

 

今回は大根おろしを使ったみぞれ鍋。

まあ、娘ちゃん仕様ということで難しいことは言わないよ〜ん!

 

お湯の中に顆粒のほんだし等を溶かし、

めんつゆなどの旨みだし、醤油もプラスして濃い目のだし汁を作るよ。

 

只、今回はお出汁の量は少な目濃い目にしてね。

大根おろしを沢山入れると、量は増えるし味が薄くなるのでね。

 

まずはだし汁の中で白菜など多めにグツグツ炊いていくよ。

生したけやエノキなども入れて、食べやすく切った豚バラスライス

あれば鶏もも肉も入れます。

よく炊けていると白菜がトロっとしておいしいの!

 

そして仕上げに大根おろしをドバッと入れるの。

量は適量だけど、鍋の中がみぞれ雪が混ざってるような状態。(笑)

グツグツしてきたらすぐ煮える青い葉菜やネギなどは最後に入れてよし。

 

味見して薄ければ醤油や旨みつゆをプラスしてね。

 

大根おろしを入れると旨みが増すよ〜。

熱々で召し上がれ〜

 

----------------------------------------------------

鍋が残ったら・・・

 

この鍋に合うのはお餅かな〜〜

おろし餅風でうんまい!

 

お餅は水にさっとくぐらせて電子レンジで膨らませてから熱くした鍋の中に投入!

すぐ食べられるし、鍋汁もドロドロにならず◎

 

 

 

 

キムチ鍋 、チゲ鍋 、スンドゥブの違いはさておいて・・・(笑)

 

 

◎キムチ鍋編

 

・好みのキムチはケチらないで使ってね。

 

・適量の湯に中華味の顆粒を入れて、キムチ、醤油少々で

濃い目の味をつけたら、ざく切りの一口に切ったキャベツ、エノキなど

冷蔵庫にあるものを入れて煮込んでいくよ。

白菜はキムチに入っているし、生のは水っぽくなるので省略。

 

・次に食べやすく切った豚バラ薄切り、あれば肉団子も入れちゃう。

 ※肉団子は鶏ミンチに塩コショウ、酒と醤油少々、片栗粉

水を入れて練り、スプーンですくえるくらいにあらかじめ作っておいて鍋に入れていくよ。

(水を入れて柔らかくした方がソフトな肉団子になります。)

 

・煮込みながら豆腐を大きめに手でちぎりながら鍋に投入。

 

・グツグツ煮込んだら出来上がり。

 

★おっと!忘れるところでした。

仕上げにごま油をたっぷり入れるのを忘れずに!!これでお味がぐーんとup〜〜

 

鍋のスープは薄いとおいしくないので、最初の水は少な目にね。

じゃないと、キムチも中華だしも沢山必要だしね。

野菜や豆腐を入れると、どんどんスープが薄くなって鍋から溢れちゃうしね。(笑)

 

-----------------------------------------------------

 

鍋が残ったら・・・

 

中華麺を入れるとおいしい。

ごはんを入れてキムチ雑炊にする場合は、仕上げには溶き卵やチーズを入れると◎

 

冬にあったまるよ〜〜

 

 

 

 

冬は鍋に限るね〜〜

おうち鍋と作り方が多少違うところもあるけれど、かんたんな作り方で。

 

 

◎味噌編

 

・鍋に水を入れたら

 

・野菜(大根、人参、白菜、あればごぼうや里芋など)は固いものから煮ていきます。

 

・顆粒だしと好みの味噌を入れる。

 ※ガーリックパウダーを入れると旨みが増す。

味付けは濃い目にしておこう。

 

・とり団子は先に作っておくといいね。

 胸ミンチ、あるいは鶏モモミンチに塩、酒、片栗粉を入れて混ぜ

 水を加え、スプーンですくえるくらいの柔らかさに練る。

(欲をいえば、すりおろしたショウガやニンニク、を入れると風味が増す。)

 

・野菜類が煮えたら鶏だんごと豚バラスライスか豚ロース薄切りを入れる。

 

・仕上げのきのこ類、

 

・ 野菜(出来上がり直前の野菜は春菊やネギ、味噌鍋の場合はもやしを入れるとよい)

 

出来上がりに一味など振って召し上がれ〜

 

-------------------------------------------------

 

鍋汁が残ったら・・・

 

うどん、中華麺を入れると最後のスープまで美味しく食べられるね。

冷えると脂がドロッと固まるので、排水には流さないようにしたいものです。

味噌鍋おじやもいいね。

 

 

 

 

 

やっと値段の高騰が落ち着いてきた葉物類。

この時は高騰がずっと続いていたのでもやしたっぷり。(笑)

 

野菜が高い時でも安定のもやしはありがたいね〜。

 

家庭用のコンロは火力も本格中華料理の様にはいかないけど、

中途半端に炒めるよりは、弱火で炒めるとシャキシャキを保てるよ。

 

意外?・・・

繊維の細胞が壊されないのでいいみたい。

水っぽくなくてよい仕上がりですが、焦げの香ばしさは諦めてね。

 

油を敷いたフライパンは熱することなく

最初からもやしを入れて弱火で炒めます。

 

触り過ぎは禁物!少し透き通るまで炒めたらOKです。

塩コショウは水分が出てくるので最後にしてね。

弱火なので数分かかりますが、この間は慌てずに他の事が出来るのも利点。

 

ちなみにもやしって洗う?

袋詰め前に洗浄してあるので、新鮮なら洗わなくても大丈夫。

その方がシャキシャキに炒められます。

 

でも買って1日経ったものや、買った時点で

もやしに張りがなかったら、洗いましょう。

少しでも臭いがあったら必ず水を替えて洗い、水切りはしっかりね。

 

他の野菜と違い、特に鮮度勝負です。

 

 

 

さて、どっさりもやし入りのラーメンの出来上がり〜。

弱火炒めはラーメン茹でながら、慌てず炒められるので◎

 

ラーメンを入れるどんぶりは、スープを注ぐ前にしっかり温めておこうね!

 

 

 

パンプキンスープ

 

ままごはんブログは忘れた訳ではないんですよ〜。

気にしつつ・・・(汗)

 

もともと1人暮らしの娘ちゃんの為に始めたままごはんブログも

今は自宅通勤に戻ったので必要ないのですが、

母親の気持ちとして時々だけね。(笑)

(娘ちゃんは読んでないでしょうけどー)

 

 

さて、そんなちょー久しぶりの更新はかぼちゃのスープにしてみましょ。

 

これにはミキサーがあればとてもかんたん!

 

量はいつもながら適当です。

 

【作り方】

 

かぼちゃ1/4玉くらいは煮物にするくらいの大きさにカットします。

そして皮も落とします。

 

次にラップをふんわりかけレンジで加熱します。

この時の注意はふんわりといってもかぼちゃはしっかり覆っておきましょう。

でないと、乾燥して固くなりホクホクになりません。

 

完全に柔らかくなったらOK.

 

同時進行くらいで小鍋にひたひたの水を入れて人参の薄切り、

切った玉ねぎを適量入れて柔らかくなるまで煮ます。

水を多く入れると結果牛乳を少なくすることになるので水は少なくね。

 

最後にコンソメを1粒入れ、粗熱を取っておきます。

 

この適量っていうのはかぼちゃ1/4個くらいに対して、

人参1/2本弱、玉ねぎ1/4個程度かな。

かぼちゃスープといっても、人参と玉ねぎを入れることによって

かぼちゃだけよりおいしくて色もきれいになると思います。

 

こちらも粗熱がとれたらスープごと、

先ほどのかぼちゃと一緒にミキサーに入れます。

そこに牛乳を冷たいままでいいのでミキサーの上部の

可能なラインまで注ぎスイッチオン!

 

ミキサーで気を付けたいのは熱いものをミキサーしない。

上部の入るラインを守ること。

固形物を多く入れるときは、スイッチを何回かに分けてオンにすること。

気を付けないと、膨張して蓋が開いたり、あふれたり、

モーターの故障の原因にもなります。

 

 

ハ〜、なんて初心者な説明・・・

これ、お料理をしない人にとっては必要事項だと思うのです。

(まったく娘ちゃんに向けての指示・汗)

 

何回かに分けてポタージュ状になればOK.

もうここまできたら出来たも同様よ〜!

濾さなくても、これでトロトロのスープになるのよ〜ん。

(ちなみに私は念のため味噌濾し器で濾しますが)

 

これを鍋に入れて弱火で温めます。

コンソメが入っているのであとの味付けは塩コショウで整えて、

あれば生クリーム、バターなどお好みでね。

かぼちゃの甘さが足りない場合は少しお砂糖を入れてもいいよ。

 

塩気を多くするとおいしくないので、味見しながら整えてね。

 

勘が掴めてくると、どの量でもおいしく仕上がります。

余って翌日温めなおす時は、少し牛乳を足してから温めるといいよ。

 

粘度があるものは少し水分を足さないと鍋は焦げ付くし、

レンジだと破裂するので混ぜながら温めることを忘れずに!

 

パンプキンスープ

 

とろりとおいしいかぼちゃのスープ。。。

これからの季節にうれしいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肉うどん

昨日は久しぶりに連絡を取りあったので・・・って、たったの 2週間なんだけど、
健康に気をつけて衣食住しているとのことで、よしよし!

なーんて、小さい子供じゃあるまいしネ。
----------------------------------------------------------------

まだまだ寒い日が多いね。
休日のお昼ご飯に、こんなメニューはいかが?
熱いおうどんでほっこり〜

きつねうどんも美味しいけど、肉うどんもたまには変わっていいかも!

甘辛く炊いた牛肉をのせて、出汁はすっきりと。
うどんはツルツルもちもちの京うどんが好みかな。

一味と粉山椒もかけて、つるつるん!ゴクゴクー!ふぁ〜〜うまい〜〜!

最後のお汁まで美味しく食べちゃう。


どう?食べたくなってきた?(笑)


引越しした時に持っていった、ふりだしは使ったかな。
出汁のきいたものを食べたい時はこれを使うに限る!

美味しいうどんの出汁も簡単に取れるよ。
水から煮て、味付けはめんつゆと塩少々。これでバッチリ!
お味噌汁もたまにはしっかり出汁をとって野菜を沢山入れると満足度が違うよ。

こういう小さな一手間なことが健康にもつながるね。

季節の変わり目こそ病気になりやすいもの。
これは自戒も含めて助言しておくよ!

あ、そんなことわかってる・・・はい、失礼しました〜








 粕汁

熱々の粕汁は冬の定番!

うちでは、大根、人参、こんにゃく、里芋、豚バラ薄切り(又はもも薄切り)油揚げ。
これに味噌で味付けをします。

(だしは通常の味噌汁同様です。又はあとでほんだし等で調整してください)

白菜は沢山入れると水っぽくなるのが気になるし、
香りの強いごぼうも入れるなら少しだけ。

酒かす

酒粕はボールにちぎって入れてから、お味噌を溶く前の熱い湯を少しすくって
しばらく浸しておいてから、ピーターで押しながらくるくる混ぜておくと
すんなり溶けます。

その後、念の為みそ漉し器に通しながら鍋に溶かして、最後に味噌を入れて味付けます。

私は粕汁の時は白味噌があれば少しとみりんも少々いれて、やや甘めにします。
粕には少し甘めが合うように思うからです。

仕上げにたっぷりの一味と刻んだネギを入れたら熱々をどうぞ〜。

微妙に残った時は・・・
ご飯を入れてグツグツ。
仕上げに溶き卵入れておじやにするとこれまた美味!

チーズを入れても◎


※酒かすは、お湯で薄めて砂糖を入れて煮れば甘酒にもなります。
最後に塩をちょっぴり〜。
麹で手間隙かけたものには及びませんが、手軽に出来るし
すりおろした生姜を入れるとポカポカあったまるー。

酒粕は小分けにして冷凍保存もできますよ。





 昨日はピーマンの肉詰め記事だったので、今日はこちら!

晩ごはんにピーマンの肉詰めをして、肉だねが残ってしまった・・
翌日に使うとしよう!

なんとか2人分ならハンバーグが出来るし、ちょっと面倒だけどロールキャベツ風にしても
いいかも。なーんて思ってお昼ご飯の準備をしていた。

しかし・・・
なぬ〜〜!
この日は4人分の昼食を準備することになって、肉団子のスープに変更!

ピーマンの肉詰め

残った肉だねに少しの片栗粉と水を入れて練り直します。

片栗粉を入れるのは、スープに入れた時にばらけない様に。
そして出来上がりのスープも、ややとろみが付く感じに仕上がる。
旨みも残るしね。

水を入れるのは肉団子を柔らかく仕上げる為。
ドロドロになるほど水を入れたらダメよ。

スープ

あいびきミンチなので、洋風が合うかな〜。

お鍋に水、野菜、コンソメを入れて煮上がってきたら肉団子をスプーンですくって入れる。

いつものごとく、レンズが湯気で見にくくてごめんなさい。しかもボケてる。

スープ

出来上がりはこんな感じ。
とろとろに煮えた野菜が又美味しいの。

お鍋を開けた瞬間「肉団子は1人3つやな。」と言いながら息子がスープをよそっていた。
数えるの早!(笑)




PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM