ちょーと黄色く撮れてるけどカレー味ではないよ。

 

野菜が高い時でも優秀な、もやしちゃん!

豚肉は薄切りのバラ、又はモモ肉など切り落としで十分。

 

豚肉は細切りにしてサラダ油でこんがりするまで炒めるよ。

豚肉から脂が出てきたら、豚肉のみ軽く塩コショウしてからもやしを投入!

 

もやしは傷みやすいので使い切ってね。

一人分ならもやし1袋使っても食べられるでしょ。

 

新鮮なものなら洗わず使っても大丈夫。

買って2日ほど経ってたら、ボールにたっぷりの溜め水で2回くらい洗ってね。

その後の水切りは重要。

炒め物が水っぽくならない為にもね。

 

しんなりしたら※ニンニク醤油を回しかけて最後は強火で出来上がり〜

 

 

※にんにく醬油は空き瓶にニンニクひとかけと醤油を入れて冷蔵庫に入れておけば

炒め物やチャーハン作りに大活躍。

1カ月くらいは平気で持ちます。瓶の蓋はしっかり閉めておこうね。

 

 

もやし・・・ひげを取ると更に良い食感。

暇は・・・ないね。(笑)

とっても面倒。

 

 

こんなに綺麗になったよ。

 

 

うん!シャキシャキ。

 

でも、調味料の絡みはヒゲありの方がよかったりして。(笑)

 

簡単!安い!旨い!の1品になるよ。

 

ロールとんかつ

 

野菜巻きフライを作ったよ。

ちょっと時間の余裕がないと、このちょっとが面倒。

 

でね、他は冷たいお蕎麦にしたの。

お蕎麦も面倒?

 

そう!

通常揚げ物をしながら蕎麦を湯がいて冷水で洗って・・・

夏場は苦手な作業。

 

そば

 

でもこれ!結構イケました。

洗うだけの流水麺というもの。

 

揚げ物が出来てから氷水で洗うだけ。

通常の袋めんの茹で蕎麦と違って、のど越しも◎

 

只ね、これかけ蕎麦にすると×

おいしくありません。

 

この時は、大根おろしと、とろろ芋を準備して

お好みで食べてもらったよ。

 

私が席に着いた時には、もうチョロチョロの蕎麦しか残ってなかったー。

いいよいいよ、好評でよかったわ。

 

ロールとんかつ

 

野菜巻きフライの手順とポイントだけ!

 

豚ロース薄切り(又は豚もも薄切り)を2枚広げて

ピーマン、下茹でした人参、プロセスチーズをのせて

しっかり巻いていきます。

 

この時チーズは中央だけ。

端までギリギリ巻くと揚げてる最中に溶け出してエライことに。

 

 

ロールとんかつ

 

更にもう一枚の豚肉は横向けにして端をくるむ様にピッタリ包むよ。

 

ロールとんかつ

 

こんなふうにおくるみできたらOK.

心配だからとぐるぐる必要以上に豚肉を巻くと大きくなりすぎて

揚げるのに時間がかかるので1個に付き3枚くらいがベスト。

(但し肉幅が狭い場合は4枚くらい使うことも)

 

あとは、軽く塩コショウ、薄く粉をはたき、とき卵、パン粉を付けます。

 

パン粉を付ける時のポイントは、しっかり卵を付ける事。

そして両端だけパン粉を2度付けするよ。

 

全体にパン粉を付けた後、更に両端にチョンチョンと卵をつけて

ピタピタとパン粉をつけて冷蔵庫に休ませておこうね。

 

冷蔵庫で休ませることによって落ち着きます。

揚げる時も手でキュッと軽く形を整えてから揚げてね。

 

そして中火でじっくり火を通して揚げてね。

 

ロールとんかつ

 

とんかつソースを付けて召し上がれ〜!

 

もし・・・もし・・・

中身まで火が通ってなかったら・・・・

レンチンするしかない!最終手段で。

 

ちょっぴり上級編ということでチャレンジしてみてね。

 

 

 

 

 

豚の角煮

 

あまりおいしそうに写らなかったけど豚の角煮。

うちの男子達は好きなのよねー。

私と娘ちゃんはそれほどでもないけど・・・

 

下ごしらえは前日夜がベストです。

作るのに時間はかかりますが、作り方は単純!

以下ざっと手順を。

 

----------------------------------------------------------------------------------

 

うちでは大きいままの豚バラブロックを2本くらい使います。

脂と肉質部分がバランスのよいものを選んで購入してね。

 

ブロック肉は4〜5cmの厚さに切って、熱したフライパンで全面焼き目をつけます。

これで型崩れ防止になります。

 

焼き目が付いたら寸胴鍋など大きい鍋に入れて肉質が柔らかくなるまで煮ます。

この時、しょうがの薄切りや、あれば白ネギの使わない頭の部分などを

一緒に入れ、豚バラがかぶるくらい水を入れて煮ます。

 

圧力鍋があると早く柔らかくなりますが、普通の鍋だと1時間〜1、5時間くらいかな。

竹串がスーと通るくらい煮えたら翌日までこのまま寒いところに置きます。

 

ここまでを前日しておきます。

------------------------------------------------------------------------------

 

翌日鍋をあけるとビックリするくらいの白い脂が固まっているので

きれいに取り除きます。

(これはラップに小分けして包んで冷凍しておくとラードとして炒め物に使えます)

 

角煮は大根が美味しいので、おでんの様に下茹でして

角煮の鍋に入れて一緒に煮ます。

茹で卵も煮卵になって美味しいので面倒じゃなければね。

 

豚バラ、大根、卵を入れるとお鍋は満タン状態ですが、

煮汁に浸かってないと味が染みません。

 

浸かるように水を足して調味料を入れてから、

かぶるくらいの煮汁にするのが目安です。

 

------------------------------------------------------------------

 

あとはオーブンペーパーなどで落し蓋をして1時間程度煮て出来上がりです。

調味料としては砂糖、酒、醤油、みりんなど。

 

最終的な仕上がり状態は、調味液も半分くらいに減って

大根もお肉もとろける様に柔らかく、照りよくしっかり味がつくのが理想です。

 

お写真は光の加減で薄味っぽく映っていますが、実際は濃い醬油色です。

いいのが撮れなかったのは、冷めないうちに食べたかったから。(笑)

-

豚の角煮

 

出来上がったら熱いに限る!

速攻で洗いネギと辛子を付けて召し上がれ〜!

 

食べ終わった後のお茶碗も意外と脂が固まってくるので

洗い物は急がずに、脂が固まったものを取り除いてからにするといいね。

 

 

 

うちの男子はこれを見て「あっ、スタ丼」。

 

へー、そうなんや。

スタミナどんぶりの略ね。

 

ガッツリ飯で元気モリモリ!

 

豚バラの薄切りは、切り落としを買うと切らずに使えて楽チン〜

 

 

ざく切りにしたキャベツと炒めるだけのチョーかんたん!

味は焼肉のタレなど使えば間違いない。(笑)

 

こんなかんたん料理もポイントはあるよ。

豚肉を先にこんがり炒めること。

ほどよい焦げ目が旨みにもなるよ。

 

うちでは4人分を作るので、炒めた肉は一旦あげてから新たにキャベツを炒めて

最後に肉をフライパンに戻して仕上げます。

(1人分なら一気に炒めても大丈夫だと思います。)

 

そして炒め上がりの直前は火を強めて照りを出したら出来上がり〜!

卵は好みでどうぞ。

 

野菜はキャベツに限らず、玉ねぎ&ニラでもおいしいね。

 

 

こってり系のどんぶりには、

さっぱりと、たたききゅうりをおともにしたよ。


きゅうりはピーラーで3,4箇所皮をむいたら塩をすり込んでから

すりこ木や、めん棒で叩きます。

 

たたくのはいいけど、潰してはダメ。

特にきゅうりの根元部分は味しみがよくないので、丁寧にたたいてね。

 

手でほぐして一口くらいにちぎったら、ビニール袋にどんどん入れて、

砂糖少々、醤油、酢、ごま油、あれば豆板醤などの辛味も入れてモミモミ。

 

味つけのポイントは醤油が多すぎると塩っ辛過ぎになるので注意。

そのかわり、味が引き締まっておいしいので酢は多めに入れます。

ごま油(又はラー油)を入れるのも忘れずにね。

 

大体の味付けが終わったら空気を抜いてビニール袋の口をしばり、

冷蔵庫に冷やしておきましょう。

この時点で、味見して薄かったらもう一度醤油を足してみてね。

 

きゅうりが安い時に買ったら、気楽に作りましょう〜。

2、3日はおいしく食べられるよ。

 

ポリポリぽりぽり・・・いい箸休め。

 

 

にら炒め

最近ニラが売っているのをよく見かけるようになったけど、
炒め物で使う野菜のバリエーションとして使ってみるのはどう?

ニラは、まだあまり使ったことがないのではないかな・・・

ニラってネギのようなニンニクのようなにおいがするけど、火を通すとおいしいよ。
ニラは栄養価も高く、豚肉と食べたらスタミナもついて元気が出る!
食べてる途中から、もりもり力が沸いてくるよ。(ほんまに)

にら炒め

この時は冷蔵庫にあったものを一掃した感じ!
ニラ、玉ねぎ、舞茸、豚バラ薄切り肉。

ニンニクひとかけは、ガーリックパウダー代用でもいいし、入れなくてもいいよ。
にんにくを使う場合は刻むより、包丁の刃で潰すとよい。

にんにくは少量の油で焦げないように香りを出してから、豚バラ肉を入れて炒めます。
この時、肉にこんがり焦げ目が付くくらい炒めるよ。

すぐ野菜を入れると煮えたようになり、香ばしさが出ないしね。
この出てきた脂を吸って炒めた野菜もおいしくなるので、
豚バラ肉の場合はこんがり炒めてね。
塩コショウと酒少々もここで軽くしておこう。
----------------------------------------------------------------

次に玉ねぎ、舞茸、最後にニラを入れて仕上げに、
ごま油を最後に入れたら出来上がり〜。
塩気が足りなかったらごま油を入れる前に味を整えて下さい。


炒め物の時って家庭の火力は小さいので、触りすぎないこともポイントです。
触り過ぎは水分が出てくるので禁物!

----------------------------------------------------------------

ニラは多めの油で炒めて溶き卵でとじてもおいしいよ。
軽く塩コショウして、仕上げにごま油と醤油少々かけただけの
シンプルなおかずだけど、結構イケるよ。
あと1品欲しい時にも!





 

 「ままごはんブログ」のコア?なファン?(笑)の、とーるくんからのリクエストで
今回は豚キムチの作り方を!

でも、画像がなくごめんなさい〜〜。
なので、よだれが出るくらい想像掻き立ててね。

----------------------------------------------------

用意するものは・・・

豚バラ薄切り肉(食べやすい大きさに切る)
好みのキムチ(白菜の一般的なキムチ)
キャベツのざく切りなど
醤油少々、ごま油適量

--------------------------------------------------------

ざっとこんな感じでしょうか。

ポイントは最初に豚バラ薄切りをよく炒めること。
(塩コショウはしなくてよい)
最後にごま油で風味付けをすることかな。

----------------------------------------------------------

食べやすく切った豚バラ薄切りは、テフロンフライパンで炒めるなら油は入れなくても
大丈夫です。
鉄のフライパン使用の場合は薄く敷いて下さい。

中火くらいでやや焦げ目が付く寸前まで炒めたら、ザク切りに切ったキャベツ適量を入れて
更に炒めます。

ここで普通は塩コショウをしますが、豚キムチの場合は味が濃くなりすぎる場合が多いので、塩は入れません。

しんなりしてきたらキムチを適量入れます。

火が入ったらこの時点でひとつまみ!お味見しますよ。
(この時点でビールはガマンガマン・笑)

薄ければ少し醤油、あるいは塩コショウなどを足して下さい。

仕上がりにごま油を適量入れて出来上がり〜!

仕上げのごま油で一気に香りが立ち、ここでようやくビール登場!(笑)
ゆっくり召し上がれ〜。

冷やしたトマトや枝豆、冷奴がサブにあると嬉しいね。

-------------------------------------------------------------

ご飯派の方には、白いごはんと一緒にどうぞ〜。
半熟目玉焼きと、もみ海苔ををのせた丼ぶり風にしても◎

ごま油を入れる前に水切りした木綿豆腐を手でちぎって入れ、麻婆風にしてもよし。
その場合は味が薄くなるので醤油を足して下さい。
最後に溶き卵で軽く閉じたらやはり仕上げはごま油で完!

沢山作って余ったら、スープにしゃちゃってもOK.
顆粒の中華だしスープを使えばチゲ風になります。
インスタントラーメンの麺だけ入れたらキムチラーメンにもなるよ。
まあ、翌日に食べるのは見た目からおすすめできませんけどね。(脂が固まって)


そしてこれも大事!
使ったあとのフライパンや食器も相当な脂がつくはずなので、
キッチンペーパーでしっかり拭き取ってから洗って下さい。

え?ビール飲んでから?
はい、それで結構〜!








豚ロース巻き 
うちの晩ご飯おかずに時々登場するね。

豚肉の薄切りを使ったフライもの。
野菜巻き(茹で人参とピーマン&チーズなど)だったり、大葉&梅干・・。
この時は大葉&チーズで。

まず肉の選び方。

豚肉ロースの薄切りか、もも肉の薄切り。
こま切れだとダメ。
薄切りでも生姜焼きくらいの中スライスも、厚すぎて✖

この時は豚ロースの薄切りスライスで作ったよ。

--------------------------------------------------------------

巻き方は、肉を1枚取り出して手前に半分に切った大葉、1/4に切ったスライスチーズ
又は拍子切りのチーズをのせてくるくると固く巻いていきます。

これで基礎が出来上がり。

次に肉を一枚横に広げて横向きに基礎のお肉をおきます。

揚げてもチーズが出てこない様、両側を折って閉じ込めるよに巻きます。

3枚目は端を覆う様にかぶせて斜めに巻きます。

このくらいにしておきましょう〜。

調子よく巻くと中まで火が通りにくいしね。

画像の様に出来たら軽く塩コショウ、粉、溶き卵、パン粉の順で衣付けして油で揚げれば
出来上がりです。

粉をつける時、パン粉を付ける時、揚げる前にも軽く握りながら形を整えましょう。

豚ロース巻き

カラッと揚げてから2分ほど・・・チーズも落ち着き、余熱で肉もジューシーな仕上がり。
このタイミングは経験しないと難しいかもね。


巻き方が重要!
揚げてる途中でチーズが出てきたら、揚げるのは諦めて電子レンジで加熱するしかないね。

そんな君にも簡単な方法!(と思う)

ちくわにチーズを入れてから大葉を敷いた豚肉の上にのせてくるくると巻く。

これならいけそう?

でも、ごめん〜母は作ったことがない。肉だけで食べたいから。(笑)

----------------------------------------------------------------

フライものは作らないでしょうけど、巻き方を覚えてフライパンで焼いてみてね。
斜めに切ればちょっと華やか。

フライパンで焼く場合は仕上げに軽く塩コショウしてもいいし、
めんつゆと酢を仕上げに入れて絡めるのもいいよ。
ポン酢で食べても◎

梅干を使う場合は、塩はごく軽くね。
塩辛くなります。

人参を使う場合は細切りを予め軽く茹でてから冷ましたものを使って下さい。
ピーマンの細切りは生のまま使っても大丈夫です。








 豚の生姜焼き

昨日はポークピカタの記事でしたね。
まだ豚肉残ってたら・・・

ということで、今日は豚の生姜焼きです。
連日同じ食材でも、洋風、和風、中華と変わるだけで飽きないしね。

----------------------------------------------------------------

豚ロース薄切り、又は生姜焼き用のロース(通常5mm位の厚さがあります)
(薄切りなら豚の細切れや豚バラスライスでもOK)
砂糖、酒、醤油 生姜ひとかけ
あればみりん少々

----------------------------------------------------------------

これも簡単!

お肉を焼く前に、砂糖、酒、醤油 生姜ひとかけ(お好みですります)を混ぜておきます。
この時点で味を整えておきます。
とにかく焼いているうちに煮詰まってくるので、その分考慮して下さい。

えー!そんなんわからーん!
なんて言わないで。訓練訓練!

大体このくらいってのを自分の中で決めておくと、煮物をする時も
大人数分を作るときも役立ちます。

あればみりんも入れるとまろやかで照りも出ます。
(うちは甘めが好みなので、お砂糖とみりんの両方入れます。)


いつもながら前置き長いわね。ごめんごめん。
こんな簡単なお料理なのにね。(笑)


では、お肉を焼くよ〜!

フライパンに油を少々入れて熱したら、お肉を広げて焼いていきます。
薄いお肉を広げて焼くのって結構面倒?

そんな時は重なっているまま入れてフライパンの上で広げるように焼いてもOK.
お箸でぺら〜、ぺら〜とね。
でも焼いている最中に触りすぎると水分が出てくるので✖。
美味しい焦げ目もつけたいけど、お肉が薄いので手早くね。

(一緒に薄切りにした玉ねぎを炒めてもいいよ。)

片面焼いたら、この時点で調味料を回しかけます。
あとはお肉を裏返しにして調味液を絡めるようにやや強火で水分を飛ばしながら焼くと
照りよく出来上がります。
ちぎったレタスなど添えて召し上がれ〜!


調味液は余ってもいいよ。
全部入れてしょっぱくなりすぎたら台無しです。

調味液が残ったら冷蔵庫に入れておいてね。数日はOK。
このタレはおナスを焼いた時にも使えるよ。
生姜焼き同様、たっぷり目の油で焼いたおナスに絡めて焼くと美味です。


豚肉が薄くて広げにくかったり細切れの場合は、シャシャシャーっと
炒めて絡めるだけでOK.
同様に調味液を入れたらやや強火で水分を飛ばして下さい。
このやや焦げがある照りが美味しいの。
炊くのではなく、照りが出るように焼くと美味しいと思います。


ごはんにのせたら生姜焼き丼にもなるよ。
仕上げに半熟目玉焼きをのせてトロリとどうぞ〜。





 ポークピカタ

ポークピカタってどんなんやったけー?
ほら、卵を絡めて焼いたの・・
「あー!思い出した。」
というわけで簡単なメインとして作ってみて。

---------------------------------------------------

豚ロース薄切り、又は生姜焼き用のロース(通常5mm位の厚さがあります)
塩コショウ

食べる時にトマトケチャップ
---------------------------------------------------

今日は気合入れ無くてもあっという間にできちゃうよ〜。

まず、豚ロースを薄く広げて軽く塩コショウします。
出来ればバット(ボールでも良い)に卵を溶きほぐし、1枚ずつ卵を付ける。

油を引いたフライパンで程よく焼いて出来上がり〜。

簡単でしょ〜!

トマトケチャップをつけて召し上がれ!

付け合せに少しお野菜があるといいね。

キャベツの千切りや、ちぎったレタス。
お野菜が高いこの頃なので、人参サラダでもいいよ。
一番最初に作っておいてね。

ところで・・・包丁は時々研いでいるかな?
キャベツの千切りは包丁の切れ具合で大きく変わります。

って偉そうに書いてますが、私も嫌いな作業のひとつ。汗・・
洗ったキャベツは数枚重ねて猫の手をして(笑)安全に切って下さい。

切ったキャベツは冷水につけて2回ほど水を変えると、
臭いも抜けて美味しい千切りのキャベツになります。盛り付けてもふわっ〜

栄養が流れるから嫌よ・・・の方はそのままどうぞ。




1

PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM