田舎〜!の実家へ8月1日〜3日まで、私一人で帰省。

忘備録ということで残しておきましょ。

 

 

夏休みになると君たちを連れて帰省した頃が懐かしい〜

今は静か・・・

 

大きくなった松の木が横に張り出して門みたい。

家が隠れちゃうほどだけど、もうすぐ葉刈りやさんが来てくれるそう。

 

 

お家の前の川の水量もたっぷり〜。

ここに立っているだけで同化してしまいそう。大げさ?(笑)

 

いえいえ、ほんまに気持ちええもんなぁー

気分だけ思い出してみて〜

 

 

お昼に着いたので、まずはおばあちゃんとおばちゃんと3人でお昼ご飯を食べたよ。

寄って楽しい〜、見て楽しい〜、食べておいしい〜

 

あれ、開けてみたらお弁当1つにお箸が2膳分付くの?

と、まずもったいない気持ちに・・・

レジ袋の他にも色々思う事あるね。

 

秋になったらお弁当持ってどこか散策行くときに使いましょ。

 

 

ふぁ〜!ほんまに蒸し暑い〜〜のある日。

けどグツグツ鶏手羽元を煮込んでチキンカレー。

私が忙しくしてたら作ってもらえたのでラッキ〜♪

 

イエローなライスは押し麦入りのサフランライス。

カレーに負けないサフランの香り〜

 

手軽に作るなら鶏モモ肉で。

でも手羽元だといいスープが出てカレールーに旨味がプラスされるし

コラーゲンも摂取出来るわね。

 

崩れるくらいに煮込んだ手羽元入りカレーは見た目もダイナミックでおいしそう〜

 

カレールーは市販のもので十分おいしい〜

夏野菜のソテーを乗せれば更に見た目も◎

 

見た目も夏バテ防止の一役になるはず!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポークソテーもビーフステーキも厚切り肉ってそれほど魅力に感じない

お年頃の私ですが、若者には嬉しいらしく

最近はとんかつよりこちらの方が好みらしい・・・

 

 

いわゆる、とんかつ用のお肉は揚げるにしても焼くにしても

スジ切りしっかり目にして調理するよ。

 

食べやすいこともあって多めに。

 

軽く塩コショウしたら薄く小麦粉を付けてフライパンで焼きましょう〜

 

先に炒めておいた玉ねぎにバターとにんにく醤油で味付けして

ソース代わりに添えても!

お肉だけの時は焼き上がり直前に少々のバターとにんにく醤油を絡めればOK~。

 

空き瓶に、にんにくを入れて冷蔵保存しておけば

抜群の調味料になるので是非常備してね。

 

 

 

 

 

雨がよく降ってお買い物も行きたくないし、冷蔵庫にあるもので済まそっ!

て時に作ったある日の晩ご飯は鶏ゴボウごはん、豚しゃぶサラダ、

じゃがコーンチーズ、すまし汁。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

の3品目のじゃがコーンチーズ。

スナック菓子の名前みたい。(笑)

名前そのままな1品です。

 

とうもろこしご飯を作った時に茹でたコーンを冷凍していたのでそれを使ったよ。

冷凍コーンでも可。

 

じゃが芋は皮剥き後、5ミリ程度に輪切りにして水にくぐらせて水気を切っておく。

 

水に晒してでんぷん質を軽く落とす程度でOK.

やらなくてもいいけど、次の作業のレンジ加熱の時にくっつきやすいので

さっと洗っておくといいと思うよ。

 

水切りしたじゃが芋はラップをかけて、少し柔らかくなるまで加熱したら

フライパンにオリーブ油かサラダ油を入れてじゃが芋とコーンを入れ

火が通ったら軽く塩コショウするのを忘れないでね。

足りないと物足りないけど、最後にチーズをかけるので塩辛すぎない様に注意してね。

 

ピザ用チーズをパラパラ乗せて蓋をして溶けてきたら出来上がり〜。

あれば黒コショウを振る。

 

おかずとは言えないけど、箸休め的なおつまみ的な感じかな〜。

スキレットがあればそのままテーブルに出せて見栄えよく熱々で食べられるね。

醤油系の味付けが多いおかずのサブにお手軽でおすすめ〜!

 

 

 

雨がよく降ってお買い物も行きたくないし、冷蔵庫にあるもので済まそっ!

て時に作ったある日の晩ご飯は鶏ゴボウごはん、豚しゃぶサラダ、

じゃがコーンチーズ、すまし汁。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

と、前回は鶏ゴボウごはんの記事だったので同日のメニューだった豚しゃぶサラダ。

 

賞味期限間近の薄切り豚バラがあったので絶対使いたい!

でも炒め物は食べたくなかった蒸し暑い雨の日。

 

なので豚しゃぶサラダに決めたわけだけど、野菜がないやん〜

なので人参ときゅうりのみ。

 

どちらもピーラーを使って薄く長くスライスしてヒラヒラ状態に。

人参の真ん中まで削るのは難しいので、中心部は又の機会に

炒め物などに使おう〜。

きゅうりは残したくないので、最後は斜め切りにして使い切っちゃうよ。

 

ひらひら人参は熱湯でさっと茹でて氷水にとる。

ひらひらきゅうりも氷水に晒した後、水切りして食感よく。

豚をゆでるまで冷蔵庫でスタンバイ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

豚スライスは薄切りが適しているよ。

丁寧に扱って広げるように熱湯で順次茹でたら広めのザルなどで湯切りしておこう。

 

冷しゃぶと言っておきながら、うちは豚肉は冷やさないよ〜

氷水で冷やすと脂が固まって豚のおいしさが半減するので

食べる直前に茹でて、お肉だけ平皿に盛り付けたらそのままテーブルに。

 

サラダのみ盛り付けた皿に各自がお肉を取って食べる!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お好みのドレッシングで召し上がれ〜!

 

うちではすりごまをすり鉢で擦って砂糖、濃縮めんつゆ、酢、マヨネーズ

ごま油やラー油などでごまドレッシングを作っているよ。

 

+食べる時に和風のドレッシングも!

 

自家製のドレッシング食べる時は、一番にドレッシングを作って

冷蔵庫に冷やしておくのがベスト。

 

 

この時はトマト、レタス、ブロッコリー、オニオンスライス。

 

野菜、豚肉、ビタミン摂取して夏を乗り切ろう〜〜!

 

 

 

 

 

雨がよく降ってお買い物も行きたくないし、冷蔵庫にあるもので済まそっ!

て時に作ったある日の晩ご飯は鶏ゴボウごはん、豚しゃぶサラダ、

じゃがコーンチーズ、すまし汁。

 

丁度使ってしまいたい材料もあったので、まずは鶏ゴボウご飯。

 

ゴボウはささがきにしてさっと水に晒し、水切りしておくよ。

長く水に晒すと風味が抜けすぎるのでさっと洗う程度に。

 

鶏モモ肉は皮とスジを取り除き細切れにしておく。

 

下茹でしたこんにゃくや油揚げなども入れると風味もUP。

 

ゴボウ、鶏肉とそれらをたっぷり目のサラダ油で、

汁気が少なくなるまで炒め煮にする。

大きく取り除いた鶏皮も旨味が出るので一緒に煮るけど最後に取り除いてね。

 

味付けは麺つゆや旨味つゆ、酒、塩少々で濃いめの味付けにして

これを炊き立てのご飯に混ぜたら出来あがり。

汁気も入れるので、ご飯を炊く時の水加減はやや少なめに。

 

ご飯が炊けたら蒸らしは短めにして、具材をさっくり混ぜやや落ち着いたら食べ頃。

 

針生姜(生姜を細く千切りにして、さっと水洗いしたもの)を

乗せて食べると夏の混ぜご飯って感じ〜!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私は鶏皮のヌルっとした部分が炊いた状態だと苦手なので

揚げ物以外は全て皮を取り除く。

 

でも無駄にはしないよ。

 

皮やスジの部分はだし汁の中で炊いて

おすましの旨味に使ったり、炒め物の油代わりにしたり。

 

豆腐の澄まし汁などに使う場合は、具材を入れる前に皮類はすくい取り除いておこう。

 

混ぜご飯はサラダ油や油揚げ、鶏皮から出る多めの油分も大切なポイント!

水分量とこの油分のおかげで、べたつかないふわっとさらりとした

混ぜご飯が出来るよ。

このコツを自分のものにすれば、おいしい混ぜご飯がいろいろ作れるはず!

 

炊飯器を使わない我が家では、炊き込みご飯がおいしく炊けないので

この作り方で炊き込みご飯風にしています。

この方法、とってもおいしいと思います。

 

 

 

 

 

これね、冷たいにゅう麺。

冷たいとにゅう麺とは言えないのかな〜

 

いつものお気に入りだしパックでお出汁をとって、旨味つゆや塩で味を整えたら

粗熱を取って冷蔵庫で冷やしておくよ。

 

 

同時進行で焼きナスも。

ガス直火焼きで焦げるまで丸焼きに。

 

ガス台が汚れるけど、おいしさには代えられない〜

トースターやレンジで作る方法もあるけど・・・

出来上がりは別物。

 

 

焼きナスは皮の水気をふき取った状態でヘタのぐるりに包丁を軽く入れて

中火強で回しながら炙るよ。

 

この、焦げたほのかに香ばしい風味はおいしさに加味されるので

容赦なく焦がしちゃうよ。

それに焦がした方が、皮も剥きやすいしね。

 

しんなりして皮が全体に焦げたら冷水にとって皮を剥く。

冷めないうちに皮を剥きたいので手早く。

熱いので火傷注意。

ヘタを持ちながら時々水につけつつ、皮を剥ぎ取る感じ。

水に浸けすぎてはダメよ。

 

粗熱が取れたら、縦に手で裂いて食べやすい大きさに切ったら出来上がり。

 

ここまで用意出来たらあとはお素麺を湯がくだけ!

 

そのままかつお酢醤油で食べてもいいけど

冷たくしたにゅう麺に添えると、出汁に香ばしさが移っておいしい〜〜!

 

生姜、みょうが、大葉、梅干しなどの薬味を添えると更においしいよ。

 

身体の中からひんやり染み渡るぅ〜

 

 

 

バジル

 

頂き物のバジルの苗が、こんなに育ってきたよ〜

 

 

スーパーでは、わざわざ買わないけど

うちにあれば手軽に使えるのでサラダに散らしてみたり・・

 

この時は人参、ツナ、トマト、バジル。

 

 

クリームチーズを使ってカプレーゼ風に。

味付けは塩、酢、オリーブオイルのみ。

 

盛り付けしてくれたのはいいけれど、おいおいそのお皿で・・・

の見栄えで、まったく映えずに失礼〜

 

 

先日はガス火で皮を剥いたけど今回は湯剥きで。

 

トマトは大好きなので3食あっても嬉しい私。

塩で食べるのが一番好きかな〜

 

夏は梅干しのおにぎり、冷奴、冷やしトマト、きゅうりの糠漬け。

 

休日のお昼ごはんは、気ままに・・・これぐらいで十分かも。粗食ー。

と、食べていたら息子に笑われた。

 

このあと、食後のマドレーヌを即完食。罪悪感なしー

 

でも1日のトータル的には真面目に晩ご飯作りますよ。

これからの季節、夏バテしない様にバランスよく食べましょう〜

 

 

 

 

 

とうもろこしを店頭で見かける季節が到来〜!

ちょっと食が進まない時や、蒸し暑くて何を作ろうか悩んだ時にいかが〜?

 

味付けは酒少々と塩のみ!

しかーし、ほんのり甘いトウモロコシと塩気のあるご飯がおいしくて

いつもより食べてしまったー。

 

 

うちは炊飯器が無くて、ガス直火炊きにしているのでこんな作り方。

 

材料は2合のお米ならトウモロコシ1本が目安。

酒大さじ1

塩小さじ1(約6g)

サラダ油少々入れるとほぐれる感じでふっくら〜

 

うちは3合炊いたので塩9gの計量でおいしくできたよ。

食塩でなく、ミネラルや旨みのあるあら塩を使ってね。

 

-----------------------------------------

 

まずはお米を研いで分量の水に30分くらい漬けておく。

30分後に、トウモロコシの粒を包丁で取る。

かつら剥きする様にしてもいいし、縦に包丁で掻き取る様にしてもよい。

準備出来たらお米をざるにあげて、その水でお写真の様に蓋をして

トウモロコシを炊いてね。

 

その水分をざるで濾して米と一緒に炊く訳だけど、加熱で水分が蒸発してるので

水を足していつもの水加減で炊いてね。

 

炊く前に塩と酒、サラダ油軽くひと回し入れてかき混ぜたら

トウモロコシを入れていつもの通り炊くよ。

 

直火炊きのご飯は、具を入れると沸騰加減が分かりずらいので注意して炊いてね。

 

とってもおいしいのでチャレンジしてみて〜

 

------------------------------------------------

 

炊飯器で炊く場合はもっとかんたん!

いつもの水加減に調味料を入れて、生のまま粒にしたトウモロコシと芯を入れて

炊飯スイッチ入れてOK。

 

-----------------------------------------

 

芯の粒を切り取った所に風味のあるジュースが含まれているので

芯の旨味も十分引き出してね。

 

 

 

 

いつまでも、たたきごぼうのpicから抜け出せなくてごめんよ〜。(笑)

母忙しくサボリ気味でブログ更新出来ず・・・

 

 

さて!トマトがおいしい季節になってきたね。

しっかり目のトマトなら、包丁で皮に薄く切り目を付けて

ヘタに大フォークを差して火あぶりに。(怖!)

(火傷しない様に)

 

冷水に浸けて皮がするりと剥けてかんたん!

皮が剥けたら、このまま冷蔵庫に数分放置して食べる前にカットしてね。

 

皮を剥くとドレッシングの染み込みや食感も◎

塩、オリーブオイル、酢だけでもおいしいね。

 

 

トマトを添えて、チョーかんたん昼ごはんの目玉焼きのっけ丼。

 

この半熟加減の目玉焼きに醤油をたらりとかけるだけの手軽さで

おいしい!と唸れる。(笑)

 

冷蔵庫にあるものいろいろ添えて強制的に丼の姿にしてかきこむ!

時間の無い時のお昼ごはんにベスト。

お味噌汁があれば尚◎

 

インスタントものより満足感ありなんだけど・・・私の場合。


 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM